ファンレターありがとうございます(ФωФ)=♡







ゲンキイラスト女の子
かなしろにゃんこ。(講談社げんき:2015年使用イラスト)



こんにちは、かなしろです。

私の住む千葉県では春らしい陽気が続きシャツにカーデガンくらいの服装で日光浴できるような暖かさです。

自動車整備の大学校に通い一年が過ぎようとしている19歳ADHDと軽い自閉スペクトラム症がある息子とは相変わらず親子喧嘩をする日々…。

息子が中学生だったころを振り返って珍エピソードをまとめたコラムが
現代ビジネスADHDの子を持つ親を悩ませる「汚部屋」「忘れ物」という死活問題
こちらからご覧いただけます。

おバカな親子のドタバタコミックエッセイ「うちの子はADHD 反抗期で超たいへん!」もお蔭様で2回の重版となりました!
読んでいただいた皆様に感謝申し上げます。


反抗期カバー告知用
うちの子はADHD 反抗期で超たいへん!


新聞社、教育関係の御本でも取り上げていただいたりしていただいて嬉しいです。

(≡^∇^≡)/ 特に読んでいただきたいのは私のマンガの監修をしてくれました

札幌 こころとそだちのクリニック むすびめの院長で精神保健指定医・臨床心理士の田中康雄先生のコラムです。

発達障害がある子の思春期、反抗期に親はどうするか⁉

ここに注目していただきたいな~と思っております。

我家の子どもへの対応をマンガで読んでもらって「なんじゃこりゃ?」ってなった後に田中康雄先生のコラムで口直し(笑)

反抗期の時期もその先も子どもとの関係は大事に接しないといけないんだな~って分かります。

(ノω・、) ウゥ・・・でも子から逃げたくなることしょっちゅうあるわ…オカンが家出したい。









そして、ファンレターやプレゼントをありがとうございます♡

ファンレター画像

こちら♡徳島県N 様からいただきました、オサレな入浴剤ありがとうございます‼!

入浴剤大好きなので嬉しいです☆

キレイな風景をバックに撮りたいな~と庭の花壇を使てみました、カメラセンスがイマイチですいません。

ステキなパッケージを活かしているだろうか?自分では判断できないくらいセンスのない私です。

(〃´・ω・`)ゞえへへっ♪







最後にうちのブサ猫「クロちゃん」のご紹介です。

現在放送中の「リピート ~運命を変える10カ月~」にご出演の島崎遥香さんが演じた町田由子のお顔に似ている気がする。

遥香ちゃんはもっとかわいいけど、目つきとか目の離れ感が似ている…。

くろティン


木曜ドラマF「リピート ~運命を変える10カ月~」毎週楽しみにしてます~。

ガレッジセールのゴリさんかっこいいな~。

本郷くん極度の潔癖症なところあるけどガンプラのテクニックが素晴らしいです!驚いた☆

専門家が診察したら本郷くんは発達障害のグレーかもしれないな~なんて見えることもあるけれど、

潔癖症でもちゃんとラブシーンしているあたりプロだわ!


















発達ナビに新しいコラムアップしました。






ネコと植物
かなしろにゃんこ。




振るとヘビのようにしなる素材の猫のオモチャで、夜な夜な暴れさせています。

最近のネコのオモチャはバラエティーですね、知りませんでした。

ペットショップに行くとついつい買っちゃうんです、私が猫に邪魔されず安眠するために経費は惜しみません。

息子にも猫にも睡眠を邪魔されると眠くて昼間仕事がまったくできません。

ネコと遊んでいる間はかわいい♡とか思うよりも

「こいつら獣だな~」とまじまじと筋肉の動きなんかを眺めている変態です。

所詮はネコなんで、ネコ科の猛獣と同じく瞬発力はいいのですが体力は長く保てない。

10分程度思いっきりジャラすと「ゼイゼイ」いいます。

「ゼイゼイ」…税税…で思い出した! 確定申告じゃーーーん!

スッカリ忘れてたわ、はよ領収書束ねねばー。

来年度に収める税金がお安くなりますように、アーメン。










発達ナビにコラムを公開しています。
今週は先週、先々週と続いている発達障害がある人向けのコミュニケーション向上のコツを学んだ母のお話しの続きでございます。

ブログと合わせて見ていただけたら幸いです。

反抗期ADHD息子の「コミュ力UP」に…!会話のコツ「刷り込み作戦」開始の巻

息子に伝える





現代ビジネスでもコラム連載中です~、隔週で土曜日に公開されます~。
現代ビジネス かなしろにゃんこ。コラム


よろしくお願いいたします。(^v^)













発達あるある「反り返る子」






反りかえる子
かなしろにゃんこ。






発達障害がある子の中に幼い頃は抱っこするとエビ反りをする子がいるといいますが、

我家の息子も反るわ反るわ、抱っこしても落ちるんじゃないかというくらい腕の中で体をこわばらせて踏ん張っていました。

活発に歩きはじめると自由になるので目の輝きも増していき、

たまに抱っこしても反り返りはなくなりました。

もう19年前の記憶ですが、あれは子どもがストレスを抜いている瞬間ではないかしら?

自由にならないどうにもならない気持ちを泣くだけでは発散できずに精一杯の筋肉運動で外にエネルギーを逃がそうとする生命活動。

なんせ生まれたてなのに気性が荒い元気いっぱいの子ですから、そうでもしないと有り余るエネルギーでおかしくなっちゃいますからね。

幼児の発育の専門家ではないのでヘタなこと言えませんが、近くで見ていて母が感じることでした。

反りかえる子を育てている若いパパやママを見かけるとエールを送りたくなります。



























発達ナビと現代ビジネスの新しいコラム公開しました。




かなしろです、こんにちは今晩は♡

発達障害の情報サイト発達ナビにて隔週でマンガのコラムを公開しています。

みんなで作る情報サイトです、当事者で悩みのある方やご家族、支援者質問や相談を書き込んでいろいろな人と繋がることもできます。

是非私のコラムも見てください♡たくさん公開していますのでサイト内で検索もできます。

今週のコラムは前回のコラムの続きです、2つつなげて見ていただけたら嬉しいです。





ADHD息子はコミュニケーションが超苦手。「コミュ力UP」ワークショップで得た、会話のコツとは?
wskanashiro2







スムーズな会話に必要なコツをGET!会話ベタなADHD息子のために母奮闘の巻
wskanashiro1





そして現代ビジネスでも只今コラムを連載中です。

こちらもADHDと軽い広汎性発達障害がある息子ネタのマンガコラムです~☆

隔週で土曜日の公開でございます、是非よろしくお願いいたします(^3^)

2月10日公開のコラム ADHDの息子の「スゴすぎるクセ」にどう向き合うかという大問題

私は文章を美しく書くことができないので、最後はプロのライター様に清書していただいています。

マンガ家なのでストーリーを箇条書きすることはありますが自分と編集者が分かればいい程度のレベルで、

読者が心地よく読めるものは書けません(>v<;)

私が打つと誤字脱字やら面白くない真面目な表現の文章になっちゃうんで

清書して、ときには加筆していただいたり面白く打ち直してもらって「読み物」という商品が出来上がるのです。

万人に向けての表現って難しいのですがプロは仕事が早いし正確です。

そういう方々が日本の書籍や記事を支えています、頭が下がりますです♡




んでんで☆
先月はあの「しんぶん赤旗」さんからもマンガコラムのご依頼をいただき4回連載させていただきました、

ありがとうございます。

発達障害がどんなものか知らない人ってまだいると思うので、こんな特性ありますと息子の場合で明るい内容で書かせていただきました。

重たい文章だと読みたくなくなっちゃうものね、障害の特性は当事者にはチョイチョイ重たいですけど(^^;)

なんでも明るく笑って世の中渡っていきたい私です。

息子自身調子がいいときはニコニコ冗談ばかり言ってとっても明るい子なので私の描くマンガもおバカなギャグ漫画のノリで描いています。

発達障害系でまた少ないページ数ではありますが連載の話もいただいたので今年もお仕事頑張ります~♪

最近の楽しみはAmazonプライムでドラマを観ながら仕事をすることなのですが、作業中だけに凝視はできないので耳だけで楽しめるセリフ多めのドラマをチョイスしてます。

湊かなえさん原作ドラマをもっと観たいよ~。






自由人☆伯母さん



こんにちは、かなしろにゃんこ。です。

今日の4コママンガは親戚のおもしろい伯母の話です。



伯母1
かなしろにゃんこ。

伯母2
かなしろにゃんこ。




伯母は10人の兄妹の真ん中、自宅は農家で戦時中?に生まれた。

疎開にやってくる親戚もいる大所帯の中で、とにかく農家でも食べ物は限られていて物の無い時代、

でも伯母は強い自己主張で必ず何でも手に入れていたと10人兄妹末っ子の母からよく聞かされておりました。

自己主張が強いというと、うちの息子みたいだな~、もしかして診断名は無いものの

伯母はもしかしたら発達障害かもしれない?と思うことがいっぱい。

でも昭和生まれの年配の人にもう発達障害がどうかなんてどーでもいい、

ただただ伯母の個性が強すぎて、会うといつも目が離せない。

周りの人がどう生きているかなんて気にしない、

自分は今コレに夢中で全力でやり遂げたいという情熱の塊!

本当にやりたいことをやって正直に生きると成功しやすい、生きやすくて良いといいますが伯母はまさにソレ!

引き寄せの法則みたいなものを実践して真っ直ぐに生きている。

伯母を見ていると「引き寄せの法則とかいうのは本当かもしれない」と感じるのでした。


ただ私の母は伯母にいじめられた恨みがあるのか伯母が苦手みたいだけど、

伯母の経験してきた話はオモシロイ。

娘が伯母の話を聞きたがるから私の母はおもしろくないだけかしら?

伯母のような自由な生き方がうらやましいというのもあるのかな?

実は人の目を気にしないで仕事をすると日本の経済は今よりもグンっとアップするそうです。

日本人は気にしすぎなところありますよね、気にしすぎが業務に影響することもあるでしょうね。

発達障害がある人の中には人の目を気にしなさすぎ(うちの息子も…)な人がいますが、

さて…本当はどちらが正解なんでしょうね?

うまく中を取ったものが丁度いいのでしょうけど 笑

最近私は気にしなくてもいいんじゃないかな?という派に少し傾いています。

もちろんモラルはあっての場合ですが、「必要以上に人を気にしない」このテーマがここのところスゴク気になる。