飛行機好きな人のスイーツ

JAL向上天井
かなしろにゃんこ。



羽田空港まで行ってきました。

整備工場を見学いたしまして
工場オタクなかなしろは終始興奮。

メンテナンス中の機体や工具や
ドッグの整備品は撮影できないので
天井だけ撮らせていただきました。

工場のこういう格子が
ゴチャゴチャしている感じが大好きです。

コンビナートとかも大好き



飛行機シュークリーム2
写真は
ANAの受付がある第2ターミナルから入れるレストラン
エクセルホテル東急に売っておりました

ボーイング787型のシュークリームです。
当初は羽にチョコで787と入っていたようですが
なんやかんやあったことで今はチョコ文字なしですが
値段には787入ってます。

わりと大きいシュークリームですが787円です。


飛行機シュークリーム1

シューの中はカスタードクリーム、
生クリーム、イチゴ。

箱に保冷剤沢山入れてくださり手提げもいただけるので
飛行機が好きな方へのお土産にしても喜ばれそうですね。

ターミナルからホテルのレストランにすぐ入れて
飛行機型のケーキを手軽に買える。














趣味の時間

趣味のラフ



一週間休みがあったので
久々に趣味のアクセサリー制作がやりたくなり

よし!立体の造形をやろう!
シリコンで型を取ろるぞーとハリキッテみまして・・・。

デザイン画を書いたり
造形のことを調べて作りかたなどをメモしたり
道具を買い込んでみました。

たまに金属アレルギーが出るので
肌に触れる部分はアレルギーの出ない素材にしようかな
等など考えてルンルン。


そこまではいいのだけれど

そこまでなら簡単にできるものですよね・・・。


何事も慌てて始める女なので
準備不足が影響して失敗してきた経験から
今回ちょっと慎重に下調べしていたら
造形作業する時間が無くなったっす・・・。


うふふふ



いつ作業できるんだろう


うふふふ


「いつか」と夢はみているほうが楽しいのかな?


さて明日からは仕事に集中しよう。



夢の時間は終わり。

















80年代少女まんがの付録

いつもお手紙をくださる北海道在住のF様が懐かしい少女漫画の付録を送ってくれました。

うーーん涙が出てくるっすー。
私が小学生の頃、現役で「なかよし」「りぼん」「ちゃお」「ひとみ」を読んでいたときの付録っすー。
見てると心は子ども時代に返るっす。

なかよしのふろく
「なかよし:オレンジ通信」たかなし先生が「おはようスパンク」の後に連載した作品。

りぼんのふろく
「りぼん:ときめきトゥナイト」池野恋先生。

私はどちらかというと「なかよし」「ちゃお」派で、
姉が「りぼん」派でした。
一人一種しか雑誌は買えなかったので
少女漫画黄金期は毎月なにを買うか悩んでいました。

1979年~1982年の少女漫画の付録がみつかったら
また記事にしたいと思います。

りぼんの作家の太刀掛ひでこ先生の絵がすげー好き!








アメリカドラマが好きな女

実はかなしろの趣味は海外ドラマ鑑賞をすることです。
アメリカドラマオンリーです

毎週一回THUTAYAに行き、自分へのご褒美に2本ほど借ります。
(女が言う自分への褒美という甘えた贅沢)

若い頃、担当編集様から映画やドラマはガンガン観ろ!と教えていただき
言われるがままに観ていたら・・・いつのまにかドラマオタクです。

ビジターから始まり、Xファイルに24やら 4400やら LOSTにプリズンブレイク・・・など等
最近はデクスターのシーズン3とNY1973 にいってます(^^;)。
あの裏切られたスパイの復讐ものも控えておりまして
観たいものが後から後からきりがない。

ホントに最近これしか楽しみがないんです・・週に400円の趣味・・安上がりな女。

夫は水戸黄門&スタートレックオタク
息子はワイルドスピードシリーズ好き
高2のお兄ちゃんはAKB

家族でテレビの話が合いません・・・。