滅びの美学的な

昭和の看板


千葉県のちょっと田舎にドライブ。

寂れた看板が大好きで

あると嬉しくなりパシャリ

廃墟写真集やコンビナートなんかも大好きです。



昭和50年代にあちこちにあったオートパーラー。

お父さんがお昼に利用していたなぁ~と思い出す。

昭和を思い出すときは一瞬小学生に戻る

私が惹かれたのは

タバコの看板のイカスダンディー


とっておきたい昭和っぽいものに

ビニ本の自販機があるそうですが、

夫の実家の側にその自販機があり

私はうんうんいいぞこういう文化も必要よね!と思っていましたが、

通学路に設置されていたため最近

地域のPTAがやんやと撤去を要請してなくなってしまいました。

あーら残念・・・。




田舎にドライブ行ったら探そー


千葉県鴨川の青い棚田

棚田1
千葉県鴨川の棚田(夏)

棚田2
千葉県鴨川の棚田(夏)


撮影は
かなしろの姉、
姉のカメラのデータを見ていてみつけたのでアップしました。

長いこと千葉県に住んでいますが
千葉県って海しかないなーーって想っていたのに
棚田が結構有名じゃないかと!

この棚田の近くに
老後の隠居用に
セカンドハウス的な家を欲しいねと姉と夢を語る。