パニックになる息子








パニック
かなしろにゃんこ。




こんにちは、かなしろにゃんこ。です☆いつもこのブログを訪ねていただきありがとうございます♡

本日の4コママンガ。またしても醜い親子喧嘩 (笑)

テスト期間中の息子はテスト勉強でいっぱいいっぱいのところに、

私が置いた洗面器の水をこぼしただけで真夜中にパニック。

うちは汚したら、こぼしたら自分で片づけるルールがあるため

息子は自分で後始末しなくてはならないと考えてイラっとしてしまったらしい…。

でも息子の足元を見ない特性を知りながら置いた私が悪いので

後始末は私がやる気持ちだったことを伝える前に怒りだして暴言の嵐…。

まずは落ち着かせてから説明しなくてはならないのですが小学校の先生も手を焼いた

息子です、怒りを全て燃焼させないと話を聞いてくれませんから難しい…。

私も暴言につい怒って棒でつつき応戦!

落ち着いたところでパニックにならないようにする方法を伝えると

息子の怒りはスッと消えていくのが分かりましたが、本当に分かってくれているのか?

・洗面器を置いた人が片づけるべきなので怒らなくてよい。

・自分で片づけるしかないか?と思っても急いだり焦らなくてよい。

・時間に余裕がない、心に余裕がないときは焦っている原因を全て手放す(執着をやめる)。

・手放すと気持ちが楽になるので怒りは怒らなくなる。


という精神を鍛える方法なのですが、この「手放す」ことが若いとなかなかできません。

「そんなことオレにできるかな?」と自信なさげでしたけど

今できなくても10年後にできていたら大成功です。

「でもちょっと分かるかも、気合い入れるとうまくいかないのと同じなんだろうな、

楽にかまえるってやつ?」とまぁ似たようなことを言ってたので半分は理解してくれたかしら?

そして私も「息子にこうであってほしい」と思うことや期待する気持ちを

手放さないといかんな!とその後自己反省したのでした。

イライラしたときに「全部やめよう」と行動をリセットすると心が楽になって

その後に行動を再開したときに肩の力が抜けてうまくいくことがあります。

この方法で何度か落ち着く体験を増やしていくとイライラの回数が減るので不思議です。






そんなアホなうちの親子ドタバタな話で発達ナビでマンガコラムを公開させていただいております。

是非こちらから見ていただけたら嬉しいです♥

進学サムネイル
「オレ、普通科高校を受験したくない!」ADHD息子の選択とは…









いつもありがとうございます。








うちの子はADHD反抗期で超たいへん!お陰様で重版になりました。






戦いはまだまだ
かなしろにゃんこ。「うちの子はADHD 反抗期で超たいへん!」より






こんにちは、かなしろです。

発達障害があるADHDの息子(現在19歳)とのバタバタ反抗期を描いたコミック「うちの子はADHD 反抗期で超たいへん!」がお陰様で重版となりました。

これも読んでいただいた皆様のおかげでございます、ありがとうございます。

息子に発達障害を告知する話から高校受験までを描いた作品なのですが、

現在もまだまだ絶賛親子喧嘩中なのは変わりない生活です。

一日おきくらいで親子の言い争いですよ…以前はケンカして仲直りするまで二時間でしたが、

今は15分程度で済むようになったのは親子の成長?笑

そんな我家のバタバタを講談社の「現代ビジネス」webでマンガとコラムを連載しております。

是非よろしくお願いいたします。



漫画家母とADHDの息子の「育児日記」!




そして

精神障害を持つ人たちの心のオアシス的な情報誌「こころの元気+」12月号では

私のコミック.ルポ「発達障害 うちの子人づきあいだいじょうじょ~ぶ!?」を紹介していただきました。

特定非営利活動法人 地域精神保健福祉機構・コンボさんのHPです。

メンタルヘルスマガジン こころの元気+

こころの元気+12月号




「こころの元気+」は悩める当事者のいろいろな話が読める情報誌です。

12月号はイライラ・爆発なんとかしたい特集!

双極性障害や場面緘黙やカサンドラ症候群まで困り感を持つ人のコラムが読めます。

当事者がモデルとなって本の表紙を飾るのも毎号面白い企画でステキです!

表紙のサムネイル画像を大きくしてご覧ください、めっちゃイイ笑顔!

心が傷ついてる人、心の悩みが消えない人、精神障害かも?とグレーな人、おススメの本でございます。














発達ナビと現代ビジネスコラム掲載







げんき10月号イラスト
かなしろにゃんこ。げんき2015年10月号使用イラスト






このブログを訪れてくれる皆様いつもありがとうございます、かなしろにゃんこ。です。

「うちの子はADHD 反抗期で超たいへん!」が発売されて早いもので一ヶ月、

読んでいただいた皆様ありがとうございます~~~。

先月は書店さんに置いていただくポップやコラム原稿などを仕上げることに一生懸命になっているうちに体調崩してしまいましたが、

徐々に回復に向かい今では都内まで散歩できるくらいに回復。

母親の私が具合悪くても子どもも夫もそんなに心配してはくれないのが発達障害がある家族の宿命か…

自分以外の人間の苦しみを少し理解しにくいところがあるから、

口頭できちんと具合が悪くて助けが必要です!と伝えないといけないんですよね、

それもすぐに忘れちゃうから数時間おきに伝えたりとね…

終いにゃ面倒になって具合悪いって伝えるのやめちゃうんですよね…。

んで、一人で苦しんで終わらせたほうが楽だと気がつく 笑

カサンドラ症候群の交流会でもそんな話をする妻たちいましたけどホントにそう 笑。

そんな我家ですが、本日は息子の運転で二人で仲良く外食してきました。

息子が運転して私が楽をすることをずっと夢見てきましたから、なんだか嬉しい♡

次は外食代も息子持ちになってくれる夢を見よう!






上で書きました、その『現代ビジネス』のマンガコラムがこちらでございます。
是非読んでいただけたら幸いです。
発達障害の息子を、ついに児童精神科に連れて行く日







『発達ナビ』でもマンガコラムを書いていますので読んでくださ~~い♡

売買トラブル
ADHD息子が、同級生からしつこい金銭の要求受けていた!







スクールカウンセラーサムネイル
「スクールカウンセラー」は悩める親子の強い味方!専門家・池田行伸教授に聞く、上手な活用術とは?







そして今月はカサンドラ症候群の交流会に参加しまーす♫

取材とかじゃないんです、私の個人的な問題(VへV;)

参加した感想など、お伝えできる範囲はマンガにしようかな?と思います。

他の参加者さんのことは書けないので私個人の家庭のことだけマンガにしますです~(^▽^)





いつもありがとうございます。



かなしろ
















新刊読んでいただきましてありがとうございます。






ゲンキのイヤイヤ期イラスト親子
かなしろにゃんこ。講談社:げんき使用イラスト




「うちの子はADHD 反抗期で超たいへん!」を購入いただいた皆様ありがとうございます!!

感想やプレゼント嬉しいです!

ステキな御本を贈ってくれました原田様(お名前合ってるかしら?すいません)必ずお返事しますので待っててください~!

発売日にAmazonの在庫がなくなったと担当編集様から嬉しいお知らせをいただきました。

これもお世話になっております、LITALICOのサイト発達ナビさんで新刊の告知をしていただいたからだと思っております。

皆様ありがとうございます。

その発達ナビでマンガコラムを公開しています。

どうぞよろしくお願いいたします。


ソーシャルスキル
ADHD息子に、就労ルールを教わる!?“ソーシャルスキル検定”を親子でマジメに解いてみた結果…





洗面用具
忘れ物王子19歳になる。ホテルに置き去りにされた○○に、母は…






そして
講談社の現代ビジネスのサイトでもコラムの短期連載がスタートいたしました、
合わせてご覧いただけたら幸いです。

発達障害の息子を育てた、漫画家母の奮闘記 【第一回】生まれる前から自己主張 "


本の感想をいただいた方には漏れなくお返事するようにしております♡
ブログのコメントも遅くなってしまうことがありますが必ず確認いたします!
少しお時間いただくことがありますが、お手紙もらうのも書くのも大好きなので
待っていていただけると嬉しいです♡





かなしろにゃんこ。





















『うちの子はADHD 反抗期で超たいへん! (こころライブラリー)』 出ました!







発達障害のADHDと広汎性発達障害がある息子リュウ太とのドタバタ育児コミックが出ました!
発達障害と診断されてからの告知や反抗期、お金の遣い方や塾、受験など難しいお年頃の子どもと向き合うがテーマでございます。

発達障害がある子の思春期、反抗期は些細なことでも心が大きく揺れ動いてしまいます。

人間関係のトラブルもたくさん出てきたり、自分の存在ってなんなんだろう?と考えたり、

親の言葉に過剰に反応したりムカついたり、忙しいんですよね。

そんな子供に振り回されて親もヘトヘトになりますよね。

特に受験に向けて焦りだす時期は親子関係は最悪になりますよね、

本日のマンガはそんな受験前の様子です。

本には描かなかった、こんなこともありました!という家庭教師ネタでございます。






家庭教師1
かなしろにゃんこ。
家庭教師2
かなしろにゃんこ。



結局、家庭教師に勉強の指導を受けたのは2回だけでした、

お願いしたい曜日に千葉方面に来れる先生が見つからないとかで待たされ続けて

頭キタから辞めちゃいました、そんなに待ってらんないっての!

多分皆さんが知ってる家庭教師の〇〇〇です。ハイジのCMのヤツではありません。

私も息子と同じく導火線が短い人間ですね…はっはっはっ

いやいやいや~お金返して~と言いたかったけど契約内容に返金はできないとありましたから請求もできず…。

さっさと他の家庭教師サービスを求めることにしました、コツコツ貯めた貯金はすっ飛んでなくなりましたけど、

子どもが受験できない状態にだけはさせたくないという意地みたいなものがありました。

高校受験は子どもよりも親が必死なんですよね、

自分が受験してしまったほうが楽なんじゃないかって思うぐらい 笑。

過去問も見てくれない、やってくれないような勉強キライの子でしたけど、

高校3年生くらいから徐々に真面目にやるようになってきました。

常にスタートがみんなよりも遅いだけなんです、

そのうちやれるようになるのが発達障害がある子の特徴ではないかと思っています。


うちの子新刊みほんし
うちの子はADHD 反抗期で超たいへん! (こころライブラリー) 講談社




これから小学校高学年になるお子さんのいる親御さんや、

受験するお子さんを持つ親御さんに読んでいただけたら幸せです。

「かなしろんちの育児ひでーな…」と笑っていただけるんじゃないかな!えへへ(●^v^●)

マジでヒドイんですよ。ケンカは派手だしね!

コミックの1話2話を発達ナビこちらでご覧になれます。

発達ナビ編集部様がコラムにしてくださいました、ありがとうございます。

発達ナビでも息子リュウ太とのおドジなネタをマンガコラムにして連載しておりますので是非見ていただけたら嬉しいです。



カウンセリングルーム 発達ナビより

振り返ればタラレバばかり…!ADHD息子を1度もプロに任せられなかった、母の後悔






親子喧嘩 発達ナビより


口喧嘩はガチバトル!“思春期ヤロー”に悩む母達へ…ウチの流儀、お教えします(笑)