最近のわたくし( ;´Д`)



こんにちは
かなしろです。

お休みがなくてブログに自虐的なマンガもアップできないこの頃です。
( ´ ▽ ` )

そんなもんで
打ち合わせの茶店で描いた厨二全開なハロウィンのイラストです。

日本のハロウィンは小物とかコスプレとか年々にぎやかになって楽しいですね。
(o^^o)

うちに女の子がいたらディズニーランドに親子でハロウィンを楽しみに行くのだろうな〜とか妄想しています。

息子にお酒が飲める年になったら六本木のハロウィンバーに行こうよ!と誘ったら断られました。

男子はそういの興味ないのね、
(T_T)親とは行きたくないよね 笑

新宿と池袋にある
不思議の国のアリスのコンセプトカフェにも行きたいな〜。

娘がいたら一緒に行くのかな〜

また妄想です。

娘、いいよね〜。






CDジャケットの絵



先月はデザイナーのお友達から頼まれて
CDのジャケットのイラストを描きました。

ラフで提出した絵がいいとのことで

((((;゚Д゚)))))))え? 鉛筆の線ですけどー

ジャケットにしていただきました。

デザインはお友達が担当しました、

ジャケットコラボだね。



CDの情報については↓こちらでございます
*\(^o^)/*

http://www.tunecore.co.jp/artist?id=58821



夏休み 思い出よりも金になった

夏休みがもうすぐ終わる(´Д` )

美術館に連れて行く約束が‥‥‥

結局どこにも行ってません。

息子(16)は部活とバイトで勝手に青春中、

車の学校だけあって部活は四輪部‼︎

学校の敷地内で運転技術の練習をしているらしく、ミッションで坂道発進やらジグザグ走行などをさせてもらえるようで、

え?教習車みたいなことしてるけれど大丈夫なのかな〜と最初は心配しました。

部員や先生などギャラリーは高い安全な場所にいて、助手席には免許持ちの先輩が乗って指導してくれるようなので

まぁ大丈夫かな‥‥‥と思っています。(^◇^;)

運転できないと部活動にならないものね‥‥。

クソ暑くても寝不足でも仲間と部活を楽しんでいるからホント車の専修に入れて良かったです。

そして「夏休みどこにも行けないなら代わりにお小遣いちょうだい」と言い出す、

思い出の代わりに金で片が付く年頃になった。

こちらの方が安上がりですがちょっとさみすぃーですね(´・_・`)

親も夏休みだから頑張って家族サービスしなきゃ!って思わなくなってしまいました。

しかしバイトしてるヤツにやる金なんかない!
自分で稼げよ!って感じなのでお金はやりません‼︎

( ̄Д ̄)ノ=3 お金はあげずに貸すことにしました、金を借りてる間は私に威張れないようにする狙いでもあります、

夏休みに入ってもう2万5千円貸してるー。






写真は冬休みに行った青海
大きなガンダムが立っている場所です、
パンケーキ食べに行ったときに電飾がキレイでしたので撮りました。
何か思い出の写真ないかなーと探したのですが、ホントに冬休みからどこにも行ってないので写真もない!(−_−;)
本格的に子供が巣立つまでもう少し思い出作らないとな〜=☆





暑中見舞い








(´Д` )10年前は日中にクーラーを使わなくても平気でしたが

年々暑さに弱くなっていく

もーダメだー

クーラー入れててもパソコンの前は暑いざます〜

弱音


コピック(油性カラーペン)のインクもカッスカスだわ〜

一本400円近いコピックをわたすがせっせっと購入すると

息子がサックサックと使うから

カッスカスだわ〜

そんなインクがカッスカスのペンで描いた暑中見舞いでした。

夕飯も作りたくなくなる暑さだわ〜

夕飯はレトルトカレーでいいやと思ったけれど

野菜をカレー粉で炒めたものを添えようと炒めてて

ここまでするならレトルトじゃなくて
(ー ー;)ちゃんとカレー作れよ思ったこの頃。

もう台所に居たくないから早く作れるもので逃げたいダメ母っす。








子どもに詐欺や霊感商法などのことを教える



「ついて行ったらこうなった」この本は
潜入取材ネタなんですが、騙されたフリをして調べる話しが面白しろかったので、

子どもが高校生になり活動範囲も広がり年上の方との繋がりも出てきたことだし
世の中にはこんなふうに人を勧誘して騙しお金を巻き上げる団体があるのだと少しずつ子どもに教えることにしました。

発達障害の取材をしていると発達障害の人は人に騙されやすいタイプがいると聞くことがあります。

人を信用してしまうことや、おかしい?と感じても上手に断れないことが詐欺や霊感商法に引きずられるのかな?と思いました。

子どもにはこんな詐欺やマルチ商法、霊感商法があると伝えるだけではなく
断わり方もレクチャーしておくとイイと思いました。

先輩や上司から誘われたときの関係がこじれない断り方や
友だちから誘われたときの断り方などいくつか伝えておくといいのかもしれないですね。

関係がこじれないような断り方ですが、
人を利用してお金儲けを考える人とは関係がこじれてもいいような気もするのですが、喧嘩にならない言い方ができれば◯かな〜
(^◇^;)

相手にハッキリ「自分は間に合ってます」や「興味無いのでその話はお断りします」と言えるようになってほしいのですが、
なるべくなら最初は愛想笑いくらい付けながら断れたらいいのかな。
しつこくされたら真顔で断るという2段階の対応がある。

複数人に囲まれて勧誘や購入を勧められて困ったときは脅迫されているに近いのでその場で警察に連絡するなどしないと逃げられない。

私も17歳の頃に喫茶店で囲まれて購入を迫られたことがあるが断固拒否して2時間後解放されたことがある、
カモにならない姿勢を崩さないことが大切だと感じました。

囲まれて困っていても周りからは楽しく談笑しているようにしか見えない、
誰も助けてくれないですから、そういうときはもう警察に助けてもらうしかないと思いました。

そして友人関係も「自分達の間には金の話は無しで付き合おう」と言えるのがいいですよね、
「お前それはお前もマルチ商法に騙されているぞ」と足を洗う説得までしてしまうと
またそれはそれで関係がこじれるから、
そこまでは介入しないで自分はやらない!いらない!と断るだけでいいのかなと思いました。

勧誘された団体や紹介された商品が本当に気に入って
それが欲しくて必要なのなら購入や入会したらそれは仕方が無いことです。

後で騙された?と思うことも勉強だから
借金を抱えても自己責任として親は手助けをしない!というルールですからね!としています。

上手に断る言い方を教えても忘れちゃうから年に1〜2度伝えて、
子どもが現在進行形で詐欺や悪い商法に関わっていないかコミニュケーションをとるようにしたいです(^.^)