「うっかり」をなくすため部屋はメモだらけ

adhd6

小学校の低学年の時に、うっかり国語の教科書を4日連続忘れて担任の先生にこっぴどく怒られてから

忘れ物に気をつけるようになりました。

息子と同様に小さい頃の私は物をよく無くしていました。

数々の痛い経験から「大切なことはすぐメモしよう!」と

メモを部屋のいつもよく見る位置に貼ることにしました。

手帳に細かく記入しても私は手帳を見るのがスキじゃなかったので

上のイラストのように張りメモ式にしました。

約束やスケジュールは携帯電話のスケジュールアラームを約束の予定日前日と当日のダブルでセットしています。

部屋の中は張り紙だらけでビジュアル的に美しくありません。

玄関のドアノブにも貼りメモをします。

少し「忘れ物恐怖症」っぽいな・・・とも思いますが

こうすることで安心できるのです。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント