ADHD関係オススメの本その2

NPO法人 えじそんくらぶ著 高山恵子編著
「おちょこちょいにつけるクスリ・家族の想い編」 発行所 ぶどう社

日経キッズプラスのライター様にいただいてこの本を読みました。

「ADHDなど発達障害のある子の本当の支援」という本で、たくさんのADHDの特徴のある子を育てていらっしゃる親御さんの体験記が載っていました。

ご自分がADHDの方の体験記も載っています。

苦しい子育て体験をされた方々のお話を読んで涙が出てまいりました。

そして「そうそう私も同じ!」と共感できることがいっぱいで笑ってしまったり、子どもの素直さに「うちも同じだ」とじんわり涙腺がゆるんでしてしまう本でした。

発達障害の理解を深める本としても泣ける本としてもオススメの一冊です。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はじめまして!★健康生活応援団長 山口亭 一郎です。★

私は、埼玉県志木市という小さな街の小さな燃料店の5代目です。

昨年10月の試験で介護支援専門員に合格しました。
現代人の食生活に足りないミネラルを紹介する
ブログを始めました。

遊びに来て下さい!

v-22山口様

健康管理士さんからコメントをいただくのは初めてです。 
どうぞ宜しくデス(^^)。

介護支援専門員さんでもある忙しい身ですね!

v-254介護に携わる方は皆さん普通の方々とは違う意識で活動されているような感じがする私です。