テストが苦手だった・・・


adha2



たくさんの情報が詰まった「日本標準テスト」は問題の他にも

色や数字の表記が細かく入っていて目が迷うことがありました。

苦手なものは目の前の認識度が低くなるからでしょうか?

adhd3


小学生時代は、今解いている問題以外の関係ない部分を缶ペンケースや腕などで隠していました。

そうすることで沢山の情報に目が迷って心が落ち着かなくなる状態を無意識に避けていたのだと思う。

ADHDの息子も波に乗れないコンデションの悪い日はテストで認識度が下がるため、この方法をススメたが実践しているかな・・・?

得意なことやスキなことに関しては どんなに情報量が多くてもへっちゃらなのにね・・・


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

この記事『ああ、こんなこともあるんだ。』
と興味深く読ませていただきました。
私の15才の娘もADDをもっているので
こんなことある~?って聞いてみたんですね。

やっぱり彼女も同じでした。数学のテストなんかで一度にたくさんの問題が目に入ると、頭がごちゃごちゃに混乱しちゃうそうです!
だから、他の問題は腕でかくして今、解こうとしている問題だけを紙の上に書き出して
みるんですって。 私の知らない所で、苦労してるんだな、と思ってしまいました。

私にはADDがなさそうなので(実は自分でそう思っているだけかも...?!ははは。)
ひとつひとつが新しい発見です。
出来るだけ彼女のこと、理解してサポートしてあげたいので、こういうエピソードどんどん
書いてくださいね!

『うちの子ADHD』もぜひ読ませて頂きます。

毎日戦ってる母より。

v-237ゆうこ様へ

ADHDに関するコメントありがとうございます!

娘さん影で努力しているんですネ(^^)

数学のテストを受けるだけでもエライのに

問題を解きやすいように書き出す方法をとるあたりが賢いですネ!


v-91応用力があるってことが素晴らしいです!

よかったら ゆうこさんの娘さんに↑伝えてください(^^)




はい、ぜひ伝えます! この記事おもしろかったので実は娘も呼んで、いっしょに見たんですよ。
娘は漫画かくのも読むのも大好きだから。
コメント送ったことはまだ言ってないけど。

娘は宿題するときも他の雑音消すために、すごい
音量でミュージック聞くんです。
おやじになって耳が多少とおくなったのか夫も
隣のリビングでかなりの音量でテレビ見てる。
うるさくてたまらないから、私もベッドルームに
逃げて、負けない音量でテレビ見る。
うちもすごい一家でしょ、かなにゃんこさん。

毎日戦ってる母より。

Re: タイトルなし

> はい、ぜひ伝えます! この記事おもしろかったので実は娘も呼んで、いっしょに見たんですよ。
> 娘は漫画かくのも読むのも大好きだから。
> コメント送ったことはまだ言ってないけど。
>
> 娘は宿題するときも他の雑音消すために、すごい
> 音量でミュージック聞くんです。
> おやじになって耳が多少とおくなったのか夫も
> 隣のリビングでかなりの音量でテレビ見てる。
> うるさくてたまらないから、私もベッドルームに
> 逃げて、負けない音量でテレビ見る。
> うちもすごい一家でしょ、かなにゃんこさん。
>
> 毎日戦ってる母より。

v-237娘さんがマンガをお描きになるんですか!お仲間だわ!嬉しい☆

ADHDの特徴のある方は芸術系にわりといるって心理士の先生がいっていましたからピッタリなのかもしれませんネ!

確かに大きめの音量でミュージック聞いていると脳からいいホルモンが出てきている気がします☆

ゆうこさんの娘さんも絵を描いている時間がリラックスタイムだったりするんでしょうか?

私は絵を描きはじめるとリラックスするらしく便通タイムもやってきたりします(^^)。