私も多動性だった・・・

かなしろ自身も小さい頃は多動と衝動的にへまをする子でして、

よく母と姉に 「落ち着きがなさすぎる」とか「目の前の物が全く見えていないんだから」

とか「深く考えずに思ったことをすぐ行動にうつすな」など沢山注意されて育ちました。

母は毎日のように「落ち着きのない お前といると体調が悪くなる」と目と目の間にシワをよせて呆れた顔をしていました。

adhd4

卒業式の練習などでは、じっと動かないで2時間ほど正しい姿勢で参加しなければいけなかったものですが、私は5分もじっとしていることができませんでした。

もじもじしてしまう私に先生は「頭を動かすな」「真面目にやれ」と怒りました。

けして ふざけているわけでもヤル気がないわけでもなく、ただ身体を動かさないでいることが苦痛だっただけなんです。

昔の(・・といっても80年代初期)軍隊的なごりのある教育の中では、一糸乱れずが美しいと教えられましたから、

私のような多動的な子は先生が恐くなかったら きちんとできなかったかもしれません。

現在は仕事で人と会う時など、そこそこ落ち着いて20分はじっと動かずにいられるようになりました(自称)。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント