ADHD関係オススメの本

ADHDの特徴のある子を育てている親にとって心配なのが

「この子の将来は大丈夫かしら?」

「社会人になって会社にきちんと通えるのかしら?」

といった巣立った.後のことが心配だと思います。

adhdbook

こちらの「なぜADHDのある人が成功するのか」 トム・ハートマン著
発行 赤石書店

監修は私の本でも監修をしてくださった田中康雄先生です。

タイトルを見ただけでもADHDの特徴を持つ親、又は自身がADHDの方には希望や期待が持てると思います。

「ADHDのある人はナゼ狩猟民なのか」「ビジネスの狩猟民」

「ADHDのある人が職場でうまくやるには」「成功を目指して狩りをする」

など社会の中で仕事をしやすく生きていきやすい必須情報が書かれています。

自分で弱点はわかっていても意外とどうしていいのか分からないもの・・・

子どもが大人になってから自分で読ませるのも良いと思いました。

まず親が、この本を読んで安心できる点が大きいと思います。

kodomo1

我が家の息子も自分の弱点が全くわかっていないので 大きくなったらこの本をプレゼントしようと考えております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント