コミュニケーションだけじゃない、人づきあいアレコレ



「発達障害 うちの子、人づきあい だいじょーぶ!?」
7月25日発売になります、どうぞよろしくお願いします。



うちの子人づきあい~カバー
Amazon
「発達障害 うちの子、人づきあい だいじょーぶ!?」




うちの子人づきあい~帯
カバー帯



こんにちは、かなしろです。

先ほど出来上がった本が届きましてホクホク(^^)

発達障害がある当事者に聞いた友だち、恋人、夫婦など人づきあいに関するお話しをマンガにまとめた本です。

人づきあいがうまくいかないのはコミュニケーションが苦手以外にも

様々な理由がありました。

発達障害がある人の考え方が原因だったり、

身体に起こる感覚の過敏性などのことも描かせていただきました。

お付き合いの中で起こる困り感をどんな工夫で軽減するか、

考え方のクセをどうやって楽にできるか!?なども読んでいただきたいポイントです。

取材では当事者の皆様から書ききれないくらい沢山の出来事や困りごとを教えていただきました、

その中から読者に何を伝えるか編集者が悩みに悩んで作った本であります。

私が最初にプロット(シナリオ)を作っていたら、

編集者に「詰め込みすぎ!何ページにする気ですか」と言われるほど

アレもコレも貴重な話がありまして欲張って詰め込んで書いていました。

だってね発達障害がある子を育てていると、アレも教えたい

コレも教えたいってなるんですよ。

そんな感じで読者様にもアレも伝えたい!コレも~となるんです。

で、編集者がシナリオ直してくれました、プロとしては心ポッキリでした 笑



そして、 発達障害がある人でお付き合いの前に異性とどう知り合うか!?

どうやったら恋人の関係までになれるか!?ということが

知りたい方もいるのでは?と思うんです。

いつか「異性と仲良くなる本」が書きたい

「定型発達の人向けの異性を口説くマニュアルみたいなのは

役に立たない」という当事者の声を聞いたことがあります。

でも発達障害がある人で異性と付き合うまでなかなか勇気が出ない、

異性と何を話せばいいのか分からないという人もいると思います。

そういう人の悩みが軽減できるよーな本が描けたらな~と・・・考えるこの頃です。

うちの息子もデートの前日に私に「女の子と何を話すといいの?」と相談してきたくらい

分からなくて不安なんですよね、成功まではいかなくとも

失敗はしたくない、嫌われたくない!んです。

初デートまたはリベンジデートのときの緊張は拭い去れないけれど、

嫌われないために普段からできることや

異性とのファーストコンタクトで仲良くなれる糸口を掴むコツみたいな内容で

今後描いていけたらいいな~と思います。





こちらでも発達障害がある子の4コママンガを毎週公開しています。
発達ナビADHDの子の乳幼児期~

発達障害がある人や、その家族などみんなで作るポータルサイト『発達ナビ』

こちらもどうぞよろしくお願いいたします。






















関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

wktkッス

ついに今まで取り組んできたことが形に
なり、俺もわがことのようにうれしく
感じます。

もう少しでこの作品を見れるとなると、
多少の辛いことも耐えられそうな気は
します。あと、給料日も重なりますし。

今月は思いのほかいいことが続くようで
気持ちが晴れてきました。

wktkな思いを抑えきれずにいる
今日この頃です。では、また。

Re: wktkッス

Issueおじちゃん様へ

本当に時間がかかってしまい
すいませんでした(><;)


表現のことなど苦情の申し立ては講談社までv-356

Issueおじちゃん様本当にご協力ありがとうございましたv-353
たくさんの資料をいただいたり、お土産をいただいたりと
とてもご親切にしていただいたことを忘れません!!

そしていつも励ましてくれることも感謝いたします!!





講談社様より本を進呈していただきありがとうございます

こんにちは。講談社の担当様とお話したのは、相当昔でして、すっかり記憶の外にありました。(笑)
でも、内容はすごく良かったです。娘たちに強制的に読ませたい!!!ADHD&LDの次女は素直に読むのですが、ASDの長女が難関です。でも、今読んでもらいたいのは長女なんですけど。白黒思考で、人生投げ打ってますので、こりゃあヤバいと。とりあえず、保留という選択肢もあると。

困難なことがあると、なかなか言葉にしてくれない長女に代わって、この本が語ってくれた気がしました。

近々、私のブログにて紹介させてください。

Re: 講談社様より本を進呈していただきありがとうございます

きんぎょ様へ

その節はお世話になりました、
お嬢さんお二人が発達障害があると本当になにかとご心配かと思います。
前は女の子は結婚しちゃえば安心よね!なんて思っていましたが、
大間違いだったと感じているこの頃です。

むしろ女の子が家庭に入ったときに起こる様々な問題を背負うときが地獄!
過程でなるべく奥さんに負担をかけて苦しめないように男子(うちのクソ息子)をどう育てていくかが
すごい大きな課題だな~と思うのでした。

ブログでご紹介いただけるとのこと
ありがとうございます(T▽T)
またご一緒にお茶する機会ができたら嬉しいです。





でましたね!

長丁場お疲れさまでした!

キャラされた身としてもうれしいです。

ちなみに本を読んだ家族からは「キャラ猫のほうが細いじゃん!キャラに合わせて痩せなきゃ!」と叩かれていますw。

っと、関連記事2本とレビューをブログに書かせていただきました。



必須のテーマ!

私が行っている当事者会でも、人付き合い・異性との付き合い・結婚がよく話題になります。

うちらの会では基本毒舌に近いほど真実を突きつけるためか、通い続けている人は劇的に進化していきます♪。(もちろん合わなくて来なくなる人もいる)

最近来てない人と思った人が、しっかり仕事もして彼女もできたらしい話を聞いたりとか、将来結婚もしたいから鍛えるために会に来たという人は、一度コテンパンにツッコミを入れられた後、話し方も変わり好青年へ近づきました。

ということで、やはり自分の特性をしっかり自覚できた方が、コミュニケーション改善への道が開けるなぁと思った次第です。

Re: でましたね!

狸穴猫様へ


編集者から「狸穴猫さんのブログで記事にしていただいてますよ」と教えてもらってから
ブログにお邪魔してビックリしました。
奈良人さんから始まって編集者がアスパラガスの会のアポをとるところから、じっくり解説いただき
とても面白く読ませていただきました。

新刊のことだけでなく私の過去出した本のこともお伝えいただき
本当にありがとうございます。

感謝感謝で狸穴猫さんのブログを読みながら手にしたiPhoneがマジで震えました 笑







Re: 必須のテーマ!

さるたこ様

すっごい面白いです、その話!
会では、どんな会話で毒舌に近いほど真実を突きつけるのか知りたいです。

最初はショックなこともあったでしょうけれど、
真実に向き合った人は気がついちゃって
どんどん変わっていけたわけですから、会としては大成功ですね。