本日の4コママンガ:こうと決めたら!






アイスの思い出1
かなしろにゃんこ。
アイスの思い出2
かなしろにゃんこ。


ポッピングシャワーどんだけ好きだよ=3

アイス屋の店員さんも「え!全部同じの!?」という顔をしていたそーな、

「いろんな味が混ざるのイヤだし」ともいう息子・・・。

食べ物のこだわりはないが「食べ方」のこだわりは人一倍ある

めんどくさい男=3







いつも かなしろのマンガを読んでいただき

ありがとうございます。(^^)

今月の下旬に発売する

『発達障害 うちの子(人づき合い)だいじょーぶ!?』の

再校ゲラ(試し刷り)チェックも終わりまして

あとはカバーのデザインが上がるのを待つだけとなりました。

それも明日見れるワクワク~



p26


写真は第2章の部分です。取材にご協力していただいた

ご自身にアスペルガー症候群がある

二児の母の狸穴猫さんが登場するページです。

当事者である狸穴猫さんは長年発達障害について研究しており

知識がとても豊富な上に生活しやすくなるために

何をするといいのかも考えていらっしゃいます。

発達障害がある人の人づきあいの考え方や体の特性など

教えていただいたことをマンガに描かせていただきました。


狸穴猫さんのブログ
アスペルガーライフblog

発達障害がある人、またはお子さんが発達障害の親御さんも狸穴猫さんのブログから

生きやすくなるヒントが見つかるかもしれません。

ページの関係でマンガには描けませんでしたが、

発達障害がある子には幼い頃からなるべく沢山、

いろんな人に合わせると良い!と狸穴猫さんはおっしゃっていました。

いろいろな人を見て、いろいろな考え方をする人がいるんだと

子ども自身が知ることが大事だというのです。

私なんか周りに迷惑かけたくないとか子どもが嫌がるかな?と考えて

親子で人に会う機会を避けてしまうこともあったから胸に響く言葉でした。

いろいろな人と接触して『人に慣れる』ことがよかったのか~と納得しました。

取材にご自宅にお邪魔した際、

狸穴猫さんのお宅は積極的にお客を招いているせいか

診断名のあるお子さんたちも客人の接待に慣れており

生活の中でできる療育をしているのだと感じました。

狸穴猫さんの子育ての話やご夫婦の話もマンガに描かせていただいて

本当に楽しいお仕事でした。









発達障害のポータルサイト『発達ナビ』でも4コママンガ公開しております。
こちらもよかったら かなしろのマンガを読んでいただけたら嬉しいです。
発達ナビ 勉強ギライなワケじゃないんだ!息子の「やりたい!」を聞けた日









関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

な、なんとなくわかるような

お元気でしょうか。北海道にもようやく夏がやってきました。

俺も基本的にリュウ太君と似ていますが、人の意見に左右されて悩むところが自分にはあります。あと、食べ物へのこだわりがかなりありますし、食べ歩きとして趣味に反映されています。

ゴーヤアイス、苦そうですね(苦笑)
ポッピンシャワーは俺も大好きなので、トリプル縛りで頼むなら同じくするかもしれません。

まみあなねこさんのネタ、楽しみにしています。では、失礼します。

Re: な、なんとなくわかるような

Issueおじちゃん様へ

いつも訪ねていただきありがとうございます(^▽^)
北海道の夏はいかがでしょうか、爽やかな風が吹いてホント日本一美しいですよね。

ポッピンシャワー、確かにリピーターが多いという病みつきになるジャンクな味がサイコーですよね。

食品ではこの色ナシでしょ!と思いたくなる
奇抜なカラーが「オシャレなアイス」として若者の定番になっているんでしょうね~
アメリカのスイーツのありえない色が実は大好き♥です。(●^v^●)

北海道は美味しいものがいろいろありますから
食べ歩きも楽しいでしょうね♪
あ~行きたい~ほっかいど~~






びっくり…!

こんにちは。

あれ~、いつの間にか記事私の名前が…
っつうことはもう「にゃんこさんがやってきた」「講談社がやってきた」でブログ記事書いちゃっていいのかしらん?。

ともあれ、楽しみですね~。




Re: びっくり…!

狸穴猫様

記事にお名前とブログのことを勝手にすいません、
狸穴猫さんのブログは面白いので
皆さんに呼んでいただきたい気持ちが湧き出てしまいましたv-22

最近の記事の
お出かけしたときの帰り道が知らない道だった出来事の話が面白かったです。
子どもが立ち止まってしまう場合の心の様子にそいうものがあるのかもv-363
発見です。

狸穴猫さんのブログで取材にお邪魔したことなど記事にしていただけたら幸いです。

コメントありがとうございました
(´ω`)