心と体に効くオキシトシン






ガッテン癒し
かなしろにゃんこ。








お世話になっています千葉県浦安市の自助会

アスペ・発達凸凹優しい時間さんから

NHKのためしてガッテンで「痛みやストレスに効く癒しのホルモン」についての

放送がありますよと情報をいただきまして、

番組を視聴いたしました。

触れることで脳の中で「癒しのホルモン」である

オキシトシン」が分泌されて

不安などが軽減できたり、痛みが軽減されるなど

研究でこれらの効果が出ているとのことです。

タッチケアで安眠できたり、眠りの質がよくなったり、

ストレスが和らぐのは素晴らしい!と早速やってみたのでした。

10分くらい息子の足をなでなでしまして、すぐに効果は出てきました、

ぽわ~んと身体が楽になります。

(静かな部屋で落ち着いて感じると分かります)

毎日行うと効果が期待できると思いますので、

お子さんやご夫婦同士でなでなでしたり、

または高齢の親御さんがいる方は親御さんの体を

優しくマッサージしてあげてみてください。

認知症にも効果があるのは本当にうれしいですね、

まだ元気な私の母ですが、これからは会ったら必ずこの

タッチケアを行おうと思いました。

自分のためでもあり、大事な人のためでもあり、

触れることって、とても大切なんですね。





詳しくはこちらからご覧ください。
NHKガッテン「癒しホルモン」の驚きパワー




アスペ・発達凸凹優しい時間さんから追記をいただきました。
ただし
DV加害者が、相手をつなぎとめるために、

ハグをする(オキシトシンを出す)手段を使うそうです。

これは「共依存の罠」であるそうですので注意してくださいとのことです。


アスペ・発達凸凹優しい時間さんの活動はこちらからご覧いただけます。

アスペ・発達凸凹の集い
6月10日(金)優しい時間交流会(10:10-13:00)サロン6、
6月10日(金)カサンドラの集い(13:10-16:00)サロン6
7月8日(金)優しい時間交流会(10:10-13:00)サロン6、
7月11日(月)カサンドラの集い(10:10-13:00)サロン6
7月8日(金)優しい時間「アートな時間」(13:30-15:30)








関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

いいね

私も見ました。

私も見ました。結構参考になりました。そういえば自閉症関連の症状にもオキシトシンは効くらしい・・・と読んだことがあります。ちょっと前から話題です。日本では認証されてないけど、海外には点鼻薬があるとか。機会があればうちの息子にも試してみたいかも。(アスペルガーの17歳です)

Re: No title



> いいね


オキシトシンの記事にコメントありがとうございます~♪


Re: 私も見ました。

さくらこ様へ

オキシトシンの点眼薬があるのですか!
やはり自閉症の症状にも効果があるんですね、

発達障害がある子がイライラしたりしたら抱きしめるのがいいと聞いていたのですが、
ナゼなのか科学的に知らなかったものですから
オキシトシンの分泌で作用することが分かった「スッキリ!」です。


「スッキリ!」じゃなくて「ガッテン!」ですと云わないとダメかな
この場合 笑