新刊のご案内

ピアノ弾けますか?カバー




中嶋恵美子先生原作
マンガはかなしろにゃんこ。作画の

『発達障害でもピアノが弾けますか?』が
3月18日に発売されることになりました。



Amazonでご予約も開始されたようです、
発達障害がある子どもを持つ親御さんや
これから子どもにピアノや音楽を習わせたいと考えている親御さん、
音楽のお教室を営んでいらっしゃる指導者の方に読んでいただけたらな~と思います。



マンガのページ以外にコラムもあります(^-^)/
Amazonで『発達障害でもピアノが弾けますか?』の商品詳細もご覧いただけます。



こちらからどうぞ
発達障害でもピアノが弾けますか?



軽度知的障害のあるなっちゃんが楽譜を読めるようになる工夫、
耳コピーが得意だけれど作曲は「・・・・・!?」なシンジくん、
レッスン中に突然心に襲い来る何か?と闘うリョウくん、
受け入れてくれるお教室がなかなか見つからなかったケンタくん親子。

などなどお話しがいっぱいつまっております。


発達障害のある子どもたちと恵美子先生の涙と笑いのピアノレッスン
是非お手にとってお読みいただけたらと思います。










かなしろ




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

脱稿御疲れ様でした&発売おめでとです

前々から思っていたモヤモヤを先生が本にしてくれたんだなと嬉しくなった次第です。

音楽に触れようとしている発達障碍者に
焦点を合わせたルポマンガは、これが
初めてしれません。

俺は音楽が好きでしたが、学校に入ると
オタマジャクシが五線譜を這うような
トラウマに襲われ内心悶々としながら
授業を受けていました。

39歳の春から津軽三味線を始めて
3年目を迎えようとしています。
(何を血迷ったんだか)

糸の張り方から譜面の追い方まで
まだまだ伸びしろが散逸する有様ですが、
それでも続けて行こうかと考えています。

話を戻します。ピアノに限らず、様々な
楽器をやりたいと思っている発達障碍者
への励ましにもなるでしょう。無論、
生徒に発達障碍者がいる先生のヒントにも
成り得ます。

長くなりましたが失礼します。

Re: 脱稿御疲れ様でした&発売おめでとです

Issueおじちゃん様へ

津軽三味線をたしなまれるのですか!
スゴーーーーーーv-42カッコいいです!
姿勢も正しくなりますし
指先というか頭が柔らかくないとできないですよね。

発達障害の人は音楽や絵画、芸術系に合っているんでしょうね、
基礎がきちんとできていたら更に良いですが、
基礎の前から感覚的に頭の中にいいもの持ってそうですもんv-10