一言カレンダー

松岡修造さんのカレンダーと

蛭子能収さんのカレンダーでは

どちらが自分に合ってるか⁈という話題を息子としたら

私も息子も蛭子さんのカレンダーのコトバが良いな〜となりました。

無理しなくてよい、ありのままでよい、

ダメでもいい感じが染みてくる。

アレ欲しいな〜〜

できれば蛭子さんのマンガ絵も欲しいところ。

松岡さんのは松岡さんので良い(o^^o)

20歳若かったら暑苦しいほどのコトバが効いてきそう。

来年の目標は「無」に近づくこと!

自我をまぁまぁ捨てられたらいいなと思います、

辛いことも楽しいことも

必然と受け入れられる生き方を目指していきたいと思った今日この頃。

自分を捨てられたら周りに優しくできそうな気がして

(^◇^;)

こだわりをどこまで無くせるかしら?

こだわらないことにこだわってるか⁈

楽に行きたい、のんびりと。







関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント