お仕事の紹介

発達障害というワードで
かなしろのブログを訪ねてくれる皆様いつもありがとうございます。

最近いただいております仕事を紹介いたします。






学研教育出版『実践障害児教育』
こちらで「ADHD 思春期まっ最中!」というショートマンガを書かせていただいております。

実践障害児教育







講談社 『げんき』 
こちらでは「げんきくん げんきちゃん こんなときどうする?」
専門家のコラムのイラストを書かせていただいています。

げんき







ヤマハミュージックメディア『あきらめないで! ピアノ・レッスン』
中嶋恵美子著
発達障害のある子のピアノレッスンをされている
中嶋先生のコミックエッセイのお話をいただき、只今マンガの構成中であります。

どのお教室でも発達障害のある子に教えられないと断られた親子のお話や、
一人一人に合わせたレッスンのアプローチのお話など原作は涙、笑い、また涙のてんこもり。
是非皆さんに読んでいただきたい一冊なので原稿描くのがんばりま~す。

こちらの『あきらめないで!ピアノ・レッスン』は
発達障害の子のレッスンアプローチの実例がまとめられた著書であります。
子どもに音楽を習わせたいと考える親御さん皆様におすすめのご本です!

あきらめないでピアノレッスン





そして
講談社『発達障害 うちの子将来どうなるの!?』の続編も
只今進行中であります。


出版業界の皆様
読者の皆様

いつも かなしろを支えていただきありがとうございます。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

教師向けの雑誌を立ち読みする事も(ごく稀に買うことも)ありますが、漫画のコーナーがあることに驚きました。今度チェックしてみますね。
ピアノを教えていて、教員免許も持っていますので(教師はやってないけど)、教育分野はいつも気になるところです。

中嶋恵美子先生の続編に漫画を描かれるというのは、中嶋先生からお聞きしていました。楽しみです♪
実は私も少し関わる事になっているので、宜しくお願いしますね。

お仕事お疲れ様です。

続編、楽しみにしています。出版されたら購入しますね。

話は変わりますが習い事先で発達障害だからと断られてしまう事があるのですね。

悲しい事ですが、先生の事情や先生や習い事先側の負担もありますので、何も言えないですね・・・。

発達障害を隠して習いに行くか、カミングアウトをしておくのがいいのか、難しい問題かもしれません。

ご無沙汰してます。

こちらは、親父と衝突しながらも家業を手伝う一方で、知人の会社に施設外就労も兼ねてアルバイトに行っております。

中嶋さんの本、立ち読みしてみようかと思います。ピアノは前からやりたかったんですが、手先が不器用なので諦めてました。なので、内容が楽しみですね。

「うちの子どーなるの?」続編も進行中とのことで、個人的には顔が…いや、首が長くなるほど楽しみです(苦笑)

北の大地からいち当事者&ファンとして、かなしろ先生ご夫妻とリュウ太君を応援していますよ!

Re: タイトルなし

さるたこ様へ

中嶋先生のコミックエッセイを書かせていただくことになり、
原作の原稿を読み発達障害のある子への接し方を勉強しました。

できないことの原因を分析して伝え方を工夫するエピソードなど
面白いという言葉がふさわしいか分かりませんが、
書籍にする作品という見方では面白お仕事だと感じました。

さるたこさんもお関わりになるとのことで
一緒に作品を作れるのが嬉しいです!
どの部分にお関わりになるのか今度教えていただけますか?

続編も出せるようなマンガに仕上げられたらと考えております
(^^)

Re: タイトルなし

高橋今日子様へ


> 続編、楽しみにしています。出版されたら購入しますね。
>
いえいえ出版されたら
素早くお贈りいたします(^▽^)

高橋さんのブログいつも拝見しています。
私よりも運転が上手なのだな~と感じました、
出産をどうするかの記事も考えさせられました。


Re: タイトルなし

Issueおじちゃん様へ

その節は取材のご協力ありがとうございましたv-290
私の力不足でなかなか構成がまとまらず担当編集さんを困らせていますv-356


家業をお手伝いされたりアルバイトに行ったりと大変お忙しいですね、
衝突しても息子が一緒に働くというのは
お父様ホントは嬉しいでしょうね(^v^)

オヤジの仕事を手伝う息子ってカッコイイです!
絵になりそうv-353


>いえいえ出版されたら
素早くお贈りいたします(^▽^)

それは嬉しいですね、恐縮です。有難うございます。楽しみにしております。
宜しければその際は私のブログで宣伝をさせて頂けたらと思います。いかがでしょうか?



車の運転ですが、慣れた道を主に運転をしているので、運転に関してあまり冒険していないですね(汗)

私のところは
「当事者にインタビューしてみました」みたいなコラムコーナーになるらしいです。
音楽の本なので、単なる発達障害ではなく、音楽に関連した自分の感覚とか、そんな感じですね。たぶん。(私も編集されて本になったらどうなるか分からない段階なので)

あ、当事者って私自身です。子供も当事者ですが、私もです。

Re: タイトルなし

音楽に関連した自分の感覚

これは興味あります!
絵の感覚しかわからない私なので、
音楽を嗜む方の音楽への気持ちや耳から入った情報の処理能力など
知りたいです。

早く読みたいです〜*\(^o^)/*