16歳の息子と同じ部屋で寝てみた



息子の部屋にクーラーが無いので
熱帯夜は私の寝ている部屋で寝ることにした息子。

すね毛の生えた足に私よりデカイ身体、
もう見た目はかわいくない。

熱帯夜でなければ布団を並べて一緒に寝ることはない、

寝る前に息子といろいろ話す
学校の友達のことや部活のことやバイトのことなど、

生活は充実していて毎日が忙しく時間が足りないようだ
よかった よかった( ´ ▽ ` )

同じ趣味の仲間となんとかやっているらしい。
相手に合わせることも少しずつできるようになっているようで、
ようやく中学一年生レベルに成長した気がする。

アルバイトを始めてからは
お金の遣いが変わった、
やりくりなんかが多少できるようになった。

これも中学生レベルではありますが
(ー ー;)

小学校までは超手がかかる子だったのに
中学3年頃からは
あまり手のかからない子になって
私の生活が楽になりました。

小学校の頃はこの子と消えてしまいたいとも思っていましたが、
時間がなんとかしてくれたような気がする、
暗黒時代が長かったなぁ〜(^◇^;)

中学に入ってから息子に根気良く人との付き合い方を伝えるようになってから
時間差はあるものの反省や経験を経て徐々に気持ちのコントロールができるようになってきたような感じです。









関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント