発達が気になるお子さん:柳下記子先生講演会

お知らせイラスト2

かなしろの著書「発達障害うちの子将来どうなるのっ!?」のコミックの中で登場いただいたりコミュニケーションのマナーのアドバイスをいただいたりとお世話になりました柳下記子先生の講演会のお知らせでございます。

柳下先生の大人向けコミュニケーションのマナーのセミナーを受けたことがあるのですが、
柳下先生は特別支援教室 の先生でしたので話し方が柔らかく優しい語りのお方でございます
先生のセミナーはゆっくり丁寧で分かりやすかったな~





柳下(やぎした)記子先生講 演会

「2学期に向けて、夏休みを過ごす対応」
~親子で楽しく過ごす夏休み~

日時:2014年6月30日(月)
10時00分~12時00分
(開始30分前より受付を開始します)

場所: 浦安市文化会館 3階大会議室

のご案内をさせていただきます*\(^o^)/*


長い夏休みの過ごし方で、子 ども達がワクワクと2学期を迎えられるために親が出来る事は何か。
子どもが輝くための対応について一緒に学びませんか*\(^o^)/*

柳下記子先生

武蔵野市特別支援教室 学習指導員として
武蔵野市の小学校に特別支援教室の立ち上げに尽力されています。
また、4月に浦安市に誕生した視覚支援センター
「学習支援室 グッドイナフ」の室長でもいらっしゃいます。

発達に気になるところがある、お子さんに
「君は、君のままでいいんだよ」
というメッセージを伝え続けていらっしゃいます。

そして、子ども達のお父さん、お母さんには
「お子さんは、輝いていらっしゃいますよ」
というメッセージを伝え続けていらっしゃいます。

常に
「伴走者として、子ども達やお父さん、お母さんに寄り添いたい」
とおっしゃる柳下記子先生に、ペアレント・トレーニングを基礎に、夏休みを子どもと楽しく過ごし、ワクワクとした気持ちで2学期が迎えられるため の対応についてお話いただきます。

ペアレント・トレーニングとは、発達障害、特にADHDを持つ子ども達への対応として紹介されます。
発達に気になるところがあるお子さんを育てていく時のヒントが沢山ある学びです。
しかし、実は、子育てをしている方々全般において必要なエッセンスが、いっぱい詰まっています。
思春期と言われる、小学校3年生くらいのお子さん達から始まる怒涛の時期を良好な親子関係を保ちながら乗り越えるための学びがあります。

ペアレント・トレーニングは、親子関係・夫婦関係・職場での人間関係
つまりは、人間関係においての基礎となるものがあるのです。

なぜなら、人間関係の基礎こそ親子関係にあるからです。

お申し込みはコチラ
http://kokucheese.com/event/index/173211/


柳下記子先生のご著書紹介

みるみる会話力がつくノート 発達障害がある人のための/柳下記子
*******************

講演会場所
講演会場所








関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

柳下記子先生講演会のご案内

柳下記子先生の講演会のご案内を
ご紹介頂きまして、ありがとうございます♪( ´▽`)
柳下記子先生のお人柄と、活き辛さを持つ子供達、そして、そのお母様、お父様方への想いは、穏やかななかにも熱いものを持っていらっしゃいます。
夏休み、子供達が楽しく二学期を迎えるためにどんな事ができるのか、ペアレント・トレーニングを基礎にして教えていただきます。
ご紹介頂き、本当にありがとうございます(^-^)

発達ネットワーク☆ママの会様へ

わざわざ かなしろのブログまで訪ねていただきありがとうございます。
わーーーいv-238

また何かご協力できることがありましたら
なんなりと~v-22