発達障害の子の絵の教室

たまに地域の子どもたちに絵の描き方を教えたり、パソコンで絵を描くことを教えたりしています。

●人と付き合うのは苦手だけれど絵を描くのが好き

●将来は絵の絵の仕事をしたい

●絵を誰かに見てもらいたい

そういう子の創作意欲を大切にしたいと思っています。

そこで発達障害のある子どもで絵を見てほしい、絵で誰かと繋がりたい、自分のペースでゆっくり絵を上達させたいなど希望するお子さん向けの教室を作りたいと考えています。

鉛筆書きの絵でもクレヨンでもデジタルの絵でも誰かに見てもらいたい!
絵に優しいコメントが欲しい!
けなさない優しいアドバイスが欲しいと思うお子さんに対して、絵のコメント返しを行ってきました。

最初に絵を見せてくれた子は小学校5年生でした、
鉛筆書きの絵でした
今では高校3年生となり水彩画なども描いています、
パソコンでデジタルの絵も覚えたいと言う子も我家に習いにいらっしゃいます。

みなさん女の子なのですが
どの子もコメント返しで褒めると次はもっと力作を描いてきてくれて毎回見るのが楽しみです、
そして若いだけあってみんな成長が早い!

パソコンのデザインソフトの操作なんかも中学生くらいの子は覚えるのが早い!
何度か操作方法を教えると自分でサクサクと色を塗っていきます。

普段、勉強などで集中力の無い子でもパソコンで絵を描いてみたら二時間も作業を続けられた!なんて子もいます、
二時間もパソコンの前でペンを走らせ集中できる子は「その作業がスキ」なのではないかと思います、
本当は集中力がない子なのではなく、その作業をやる集中力は持っているのだと感じました。


誰でも誰かに褒めてもらいたいという気持ちがあります、
成長期は親以外の人のアドバイスが欲しかったりします、
私も中学生の頃は年上の絵の上手なお姉さん達に優しく教えてもらって成長できました。

気をつけていることは子どもへのアプローチです、
子どもが傷つかない優しい伝え方を注意して行っています、
絵を否定せずに少しずつ上達方法を伝えるようにしています。

いつか
お教室が開設できるようになれたらいいな〜って思います。






かなしろにゃんこ。

久々にアナログで描いた女の子の絵 笑
描かないと筆が鈍るっすねーーー


遠方の方でも
お子さんが引きこもり、又は不登校気味や発達障害があるけれど絵を描くことが好きで絵の繋がりを希望されている方
お子さんの絵にコメント返しをして欲しい方はコメントにメールアドレスを添えてください。

メールアドレスのあるコメントは非公開扱いとしますので安心してください。

簡単な自己紹介とお子さんの紹介を書いてください。
時間ができたらこちらからメールでご連絡いたします。







関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント