風景画の色ラフ

クロスの丘下絵


6月中旬 ちょっとだけ時間ができた

絵でも描こう!と下書き3時間。

私って、ごちゃごちゃした絵が好きなのね‥と気がつく。

なんか久々気合入ったから色塗りもやっちゃおうとスキャン。




クロスの丘色着け1


スキャンしたまま一週間放置。

7月、色塗りのラフを始めたが連日の猛暑で体調最悪‥、

秋にやろうかな、なんて言い訳して作業を止めたくなる。

若い頃は暑くてもクーラー無しで創作した

あの熱意はどこにいっちゃったんだろう?

‥‥‥と思いながら青い雲を塗り塗りする。




クロスの丘色着け2

うーん、イメージは青い空じゃない気がする、

嵐の前の灰色っぽい空に描き直したい。

‥‥‥と思ったら、下絵からやり直したくなっちゃった。



クロスの丘色着け3


色々な迷いは暑さのせいであろう‥

光など入れてイメージを探るが到達できず‥‥‥

とりあえずラフ完成。

きっと この絵はラフで終わる気がする。

やっぱり創作ってのは虫の声が聞こえてくる秋に花咲くのかもしれない。

真夏はいかんわコレ。

集中できんわコレ。















関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは!
私には素晴らしい絵に見えます…(^^)

自己流で描いている私の花の絵は、とても大胆に下書き無、
直接筆で描き、細かいところも気にせずに、雰囲気で描く大ざっぱな絵なので、
こういう緻密な、細密画に憧れます。。。

ルミエール様へ

えーーー下書き無しなんですかーーーー
なのにあんなに美しい絵!
流石でございますi-189
普段感じていらっしゃるものや
見ているものが、もう違う感じがするのです。

ルミエール様の水彩がのお花の絵が大好きです。

こんなポンチ絵の私のブログにコメントありがとうございます(ToT)