発達障害の書籍

発達障害のマンガのお仕事をさせていただいたことで、

発達障害に関するマンガ書籍のお話や講演会のお話を

いただくことがあります。

こんな私に声をかけてくださり本当にありがとうございます。

発達障害のマンガを描いていても

発達障害のことには実はそんなに詳しくありません。

私も支援関係者や専門家にいろいろ教えてもらう身であります、

取材で当事者の方にお話をうかがうと

「ああ我が家もそうそう!」といくつか共通点があり、

取材に協力してくださっている方のお話の途中で

笑ってはいけない場面なのに

「ひゃー私もそうだしー」と自分のおっちょこちょいな部分と

重ねて笑ってしまうことがあります、

本当に不謹慎ですいません。

共感するあまり笑ってしまうことを直したいと思います。




最近の私

撮ってきた写真を写真加工アプリでいじって遊んでいます。

アプリで加工したものを再度加工をくりかえして

素がなんだか分からない風を目指しています。



羽田ドッグ
羽田のJALドッグ天井



ブラックボックス
ブラックボックス



昭和レトロ
浅草のレトロな居酒屋
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お久しぶりでございます。
すっかりご無沙汰しておりました。

専門家ですら発達障害を誤解してしまう人間もいます。前の施設長からは、俺が持つ発達障害の悪い面だけを見て、「お前はくさったミカンだ」と決めつけられたことだって、自分にはありました。

かなしろ先生の場合は、むしろ当事者のご家族と共感し合って笑うのですから、自分が取材される立場なら、不謹慎とは必ずしも言い難い気はします。強いて言えば、状況によりけりですけど。

グチになったかもしれませんが、こんな辛いこともありましたので、リュウ太くんたちにも参考にしてもらいたいと思い、書かせていただきました。不快になったら、すみません。

Issueおじちゃん様へ

いつも訪ねてくださり
ありがとうございますv-315

「お前はくさったミカンだ」と決め付けた施設長、貴方がくさったミカンなのでは・・・と言いたくなるような方ですね。

そうなった経緯はなんらかあるのでしょうけれど
施設長がそのようなことを発言するとは・・・i-230

私も中学校の頃先生に似たようなこと言われましたが、若い頃だから説教の成り行きでそう言われたので笑い話で過ぎますが、

大人が大人に対して言うことではないような気がいたします。
いろいろな経験をされているIssueおじちゃんさんのお話はいつも参考になりますv-22