姉のハンドメイドについてのマンガ

皮算用
かなしろにゃんこ。



・・・で姉に「作品を売って生業としたらいいよ」と
もちかけるのですが、

「趣味で作ってるだけだから」と売る気を見せない

作品は儲けるためではなく楽しんで作るのがいいんだよね。




マンガのアシスタントしていたときも技術を取得するまで

他のプロアシさんの手先とかペンの走る音などを

見たり聞いたりして美しい線を表現する研究をしていた。

どうしたら上手になるか試行錯誤するところが職人っぽい。

技術的なことを姉からいろいろ教わったが

私はなんも身につかんかった(>▽<)




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント