本の感想のお礼

自己画像2
かなしろにゃんこ。





『発達障害 うちの子将来どうなるのっ!?』を読んでくださった皆様へ

感想や励ましのコメントをありがとうございます。

読んでくださるだけでもありがたいのに
皆様日々のお忙しい中でわざわざ
こんな私に感想を送ってくださるのが本当に嬉しいです。




高校や大学、支援所に企業と取材をしてまいりましたが、私一人ではそれらの取材を行って要点をまとめてマンガにするという作業はできませんでした。

同行してくださった記者様、編集者様の知恵と熱意が加わってマンガにすることができました。

支援者の方々のアドバイスや当事者の方々の体験談など伺ったものを全部詰め込みたくて、私は決められたページ数に収められず、多めに描いた絵コンテを提出しては編集者を困らせました。

マンガ業界では決められたページ数に合わせて絵コンテを作るのは絶対なので、私も今まで必ずページ数は守ってきましたが、今回この本の原稿だけは「伝えきれない!もっと描きたい!」という思いが強すぎてページを守れませんでした。
ハァハァ=3
なので絵コンテの中から使うコマと泣く泣く削るコマを選んでもらいました。

結果・・・原稿完成が遅れていったわけです

二年かかっちゃいましたが
皆様に読んでもらえるように仕上がって本当によかったです。


取材って人の話を聞きながら疑問をぶつけたりメモとったり、写真も撮ったりと
エライ忙しい作業だと
ほんの少し分かりました。
ボケーっとしていておっちょこちょいの私にはとても大変でしたが、
機会があったら取材ものの仕事をまたやってみたいです。



ありがとうございました

















関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

沢山の方たちの心に届いてよかったですね。私は現在注文中で、早く本を読みたいです。

取材でしたら、ぜひ、「シャイニング」の交流会をよろしくお願いいたします!!

おばんでした。かなしろ先生の心意気はこちらにも伝わってます。

かなしろ先生がいなかったら、田中先生や石井社長をはじめとした人たちのお話を、聴きに出向くことなどなかったかもしれません。

この方たちにもお会いできたからこそ、俺は施設にも通えているし、就職活動をあきらめずにやれているのだと思います。

もちろん、かなしろ先生の励ましも大きいですよ。いつもこうしてレスしてもらえるのは、本当にありがたいです。

講談社に読者カードを出しましたので、もし機会があれば読んでいただけるとありがたいなぁと思います。

本読みました!

はじめまして。かなしろさんの最新著書、一目で気に入って購入して読みました。
実は私は、広汎性発達障害の者です。
就職で躓き、おまけにうつに罹ってしまって、実家で療養しています。
でも、将来はちゃんと就職して、一人暮らしをしたいなと考えています。
障害であると分かったのが数ヶ月前だったので、今までだいぶ無理してたんだなと感じました。
最近は発達障害に関する本や支援も整ってきているようなので、少し安心です。
でも、なかなか分かりにくいし、誤解されたり上手くいかなかったりすることが多くて、辛いです。
かなしろさんの著書には、自分もまだ知らないことがたくさん書いてあって、とても勉強になりました。
障害のある人への偏見や、生きづらさのない社会になってほしいなあと切に願っています。

高橋今日子様へ

いつもありがとうございますe-266

今度取材意外でシャイニングの皆様とお話もできたらな~と思います。
体調もよくなって遠出もできるようになってきたので今度i-179交流会に参加させてください。
v-254申し込みします!




Issueおじちゃん様へ

励まされているのは私のほうですi-241
いつもあたたかいコメントにうるうるですよ。
こうして繋がっていけることに感謝しますi-179

読者カードありがとうございます、編集者も喜びますです。
編集部からコピーしてもらって読ませていただきますe-266

札幌はもう冷え込んできていますか?
秋は秋で木々や山々が美しいでしょうねv-34


零様へ

e-420本を読んでくださいまして
ありがとうございますe-420
内容が進学などを含んでいたので読者は子育てに悩んでいる親御さんなのかな?と思っていたところもあり大変嬉しいです。

障害を受け入れるのって時間がえらいかかりますものね、幼児期の頃からのことを思い出して特徴と照らし合わせたりして「あぁあんな失敗もそうだったのかも」とか考えたり徐々に納得していく人がいますよねi-201

i-182仕事面の頑張りってのは心が充実していないと長くはもたないもんだな・・・と常に心の弱さを感じています。
あんまり辛いときは僧の方の本を読んじゃったりする弱い人間ですがi-201よかったら又ぶらりとブログ見に来てください

零様 ゆっくり静養してくださいv-22

訪ねてくださり感謝いたします。



かなしろ先生。こんにちは。

やっと、本を、買えました。
今、娘が読んでいます。私は先に読みました。

絵もかわいいし。わかりやすい。
今まで、娘に、いろんな「発達障害」の本を渡してきましたが・・・
なかなか読んでくれませんでした。
でも、この本は、始めから、読んでくれたんです。

アスぺさんの大学生のお話。
とても、共感していました。
「気持ちわかる?」と聞いたら。
「わかるなんてもんじゃないよ。私」
共感が苦手なアスぺちゃんですが。
彼女の気持ち、エピソードは。
「私と同じだ」って。
「でも、この人は頑張って学校行ったんだね。凄いね」と。

娘も、頑張っているアスぺさんの、お話を読んで考えることがあったみたいです。

もっと、いろんな人に読んでもらいたい。
それだけ、いい本でした。

私のブログで紹介してもいいですか?

まめうさぎ。様へ

e-420感想ありがとうございますe-420
お嬢さんも読んでくださって
スっっゴイ嬉しいです(ToT)
若い人は自分の特徴と向き合うのが辛かったり難しかったりすると聞きますが、お嬢さんは自分と向き合っているのですね、しっかりしたお嬢さんでいいなe-265と思いました。
i-241読んだ想いを親に伝えられることも立派だと思いました。

一般のマンガと違って、特徴のことや抱いている感情について私なんかが絵や言葉にするのは申し訳ない気持ちでしたが、取材に協力してくださった大学生さんが想いを上手に単語にしてくれたのでなんとか描けました。
アスペルガー症候群を持つ方に会うと、いつも言葉の表現力や喩えの使い方などが達者でうらやましくなります。

ブログにご紹介してくださる件、(T▽T)大変感激です!
ありがとうございますe-266

http://ameblo.jp/ayumukai-shining/entry-11385840356.html


感想を書かせていただきました。

良い本を描いてくださり、有難うございました。そして、執筆を有難うございました。

発達障害に対して不安を持つ人たちの不安が減るかもしれません。

このように、発達障害に関心を持ち、本にしてくださるのは嬉しいです。

いろんな人たちが読んでくださるといいですね。

また、発達障害のマンガを描いていただけたら是非読みたいですね(^^)

高橋今日子様へ

v-407シャイニングさんのブログで紹介してくださり
ありがとうございます!!!
そして感想に涙、涙、涙でございます。

そうですよね、発達障害ということで
先生から支援を受けてる場合、
他の子からみたら「あの子だけ特別扱い?」と思われることがありますよね。
子どもが小学校の頃に特別扱いされたことを同級生のママに言われて最近少し悩んでいましたが
高橋さんの感想を読んで
心があたたまりましたe-419

取材にご協力いただいたことから
感想まで本当に感謝いたしますe-420


支援をして貰えるのは有り難いですが、支援と特別扱いは別だと思います。

そのように言われてしまうのは悲しいですね。

話は変わりますが、発達障害系のマンガを描く予定はあるのでしょうか?

あるのでしたら是非読みたいですね。

高橋今日子様へ

発達障害に関するマンガの企画がまたあるようなので、ルポの仕事が再開できたらいいなーと思っています。
v-295高橋さんも本が出る前は原稿作業でお忙しかったことでしょう、会の代表を務めながら仕事や家庭など大変だったのではないかと思います。

お疲れ様でしたi-178