新刊のお知らせ

こちらが今月発行されます
「発達障害 うちの子、将来どうなるのっ!?」でございます。


うちの子将来どうなるのっ?
かなしろにゃんこ。


PP加工で激しい青い青ーいカバーであります。
カバーをめくった表1表4に4コマまんがもあります。

★自分や我が子が発達障害だと分かった後で、新たに心配が出てきます。
それは周りの人と上手にコミュニケーションをとっていけるのか?
成績がイマイチ伸び悩む子どもの進学はどうするのか?
大学は?就活は?
教育課程が終わった後は?

支援の現場のプロの方々や発達障害を持つ先輩達のアドバイスなど漫画にしました。


私の弟は自己判断チェックで自分はアスペルガー症候群かもしれないと出ました。
しかし、うちの母親は発達障害に理解が無く、弟が小さい頃から家族はその気難しい性格に悩んでいました。
私の息子がADHDだとわかってから「うちの子はADHD」という本を出したので読ませてみても、
母は弟の特徴とは違うのでピンとこなかったのか発達障害のことを積極的に理解しようとしてくれませんでした。

なので今回この本を母に読んでもらおうと思っています、アスペルガー症候群を持つ大学生の章をぜひ読んでもらいたい。
喜んで読める内容ではありませんが、何か気づきになればいいな・・・と思っております。











関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おぉ~!!完成したのですね。

制作お疲れ様でした。

おめでとうございます!!!v-353

このマンガはいろんな当事者が出てきて、発達障害の正しい知識が入るので、購入したいです!!

丁寧に取材をされているのが感じられるので、きっとかなしろさんの気持ちが読者に届くと思いますよ(^○^)

おばんでございます。

青空をバックに集う発達障害当事者と
かなしろ。先生の表紙ってのは、限りない
希望を想起させるようでいいですね。

発達障碍者が生まれてから働くまで、
ライフステージごとの支援の必要性は、
俺も痛切に感じております。
(田中先生らもすでにそこは触れてます)

発達障害の疑いがあっても、お母様に
一般論でぶった切られる弟さんやリュウ太
君の悔しさは、俺も分かる気はします。

ダブルスタンダードという奴に幾度となく
苦しめられてきたことと思います。

健常者、そして障碍者としての基準に
縛られる苦しさはいかばかりか…。

先生おすすめのアスペルガー症候群の
大学生の章も気を付けてみるようにします。

明日、書店に行ってみてあったら、即刻
買います。あと、通っている施設でも
勧めてみることにします。

では、失礼しました。

高橋今日子様へ

e-420ありがとうございますi-179
この本の取材をするまでは手帳のことも親の会など当事者会のことも知らなかったので、大変勉強になりました。

そして「シャイニング」さんのように
勉強会を開いている団体のことも知ることができましたe-267

漫画続けてて良かったなーと心から思います。
「シャイニング」さんには大変お世話になり感謝しております、これからも皆様のために活動よろしくお願いいたしますe-266

Issueおじちゃん様へ

息子の心配だけじゃなく姉弟の心配もありますが、自分で超えられるものならば大丈夫なのかしら?
ADHDは失敗してもクヨクヨしないところが
ある意味心の防御なのかな?と思ったりしました。
これって障害って呼んでいいのかなー?能力じゃないのかなー?と思うような方々もいっぱいいらっしゃるので「障害」という言葉に最近は疑問がありますが、本のタイトル上分かりやすいように発達障害ってついてます。

障害って呼ぶのは止めたいんですが
他にいい言葉ないでしょうかねi-229



買いました~!!
会社の先輩にも見せちゃいました!!
(^O^)

おばんでした。
いつもレスありがとうございます。

今日、4日遅れでようやく手に入りました。
北海道は仕方ないんだろうか…orz

書籍の詳しい感想はブログに書いてありますが、前作よりよかったというのが率直な感想です。

恐らく、発達障碍者は人一倍高エネルギーなのかもしれません。ゆえに、それの使い方をわからず、
いつもスーパーサイヤ人みたいになっちゃうのかなと思います。

精神科医の杉山先生は「発達凸凹」、田中康雄先生は「生活障害」という表現をしていました。
いみじくも、田中先生はかなしろ先生と同じようなことを言っていました。

「発達障害という言葉はそもそもおかしい。誰であれ発達はしていくんです」

自分も、人より発達のムラがあるだけだと考えるようにしています。

長くなりましたが、次回作にも期待していますので、続けてほしいと願っています。

今日本買いました。

脳性麻痺と自閉の双子の母です。
二人は現在小学生となり、特別支援校と支援級にかよっています。
将来のことが心配だけれども、親としてなにができるのかよくわからず
とりあえず、書店のにいっては発達障害教育の棚を
ながめておりました。
今日、そしてにゃんこ。さんの本をみつけました。
外の世界に出て欲しい。
そのための進路はどうすればいいのか。

漫画なのですっと頭にもはいりやすい。
これなら忙しい父親にも読ませられる。
ありがとう、感謝します。

中村まこ様へ

あれー講談社から贈本は届いてませんでしたかi-201
発送が遅れていたら申し訳ありません、購入させてしまって心苦しいですi-202

中村さん並びに皆様のおかげであります
ありがとうございますe-420


Issueおじちゃん様へ

スーパーサイヤ人はいい喩えで笑っちゃいましたi-179i-190

そうですね・・ここぞ!ってときは
ものすごいパワーを出しますものね、
過集中になりますが
アレはあの力は自然界で生きていて狩をやらせたら必ず仕留めそうです。

小学生のときに
罠を作ってスズメをキャッチ&リリースして遊んでいた私ですが、集中して狩をしていたな・・・と今思い出しました。

今の人間界が生きずらいんですよね、
アレ?なんか妖怪人間みたいなこと書いてるi-237

本を読んでくださいまして
ありがとうございますe-266

感謝で涙ですv-395

なろろ様へ

かなしろの本を読んでくださり誠にありがとうございますe-267

お二人のお子さんの子育てにお忙しいのではないかと思うのですが、そんな中私の本を手にとってくださることに感謝いたします。

支援してくれる団体や企業がこれからも増えてくれることを願います。
障害のある子ども達のために村を作っている方々もいると知りました、そういう取り組みもあるのだと勉強になった仕事でした。

また機会があれば発達障害に関する取材をしたいと思っております。



はじめまして

はじめまして。
読みました!うちの子どーなるの?!
楽しかったです。どーにかなるんじゃない?
って、考えられるようでした。
みんな同じ想いの題名だと思いました。

うちの子は、広汎性発達障害の五年生男の子で
全体的にチョットづつもらってるようなタイプです…めんどくさいタイプです…

小・中学校も、高校も、大学も、就職も、全てがモヤモヤした未来でしかなく、どんな手立てかあるのか全くわからない日々でありました。

そんな私なのに、なにを間違えたか、今年の4月から、市立小・中学校の特別支援学級保護者会の会長をすることになり、右往左往する日々が始まりました。
どこに何を聞いて良いのかすら 分からない状態の中、できる事からやっています。
会の中にも そういった保護者は多く、情報も探し方を知らないとわからないまま。というのが現状です。

来月はOBの保護者の方から就労についてお話を聞けるのですが、その時の資料の一部として
先生のマンガから11p.12pの2ページを使用させては頂けないかと思い、メールをいたしました。

今の保護者の方は、今が精一杯で、自立から逆算するなんて、考えてもいません。それをわかりやすく図解してあるのがいいし、中学卒業後の進路も、あんなにあるなんて 私も知りませんでした。知識と勉強の一環として使わせていただけますでしょうか?

いきなりで図々しとは思いますが、お返事を頂ければと思います。




まるママ様へ

訪ねてくださりありがとうございます、
そして「うちの子将来どうなるのっ!?」を読んでくださり感謝申し上げますe-266

市立小・中学校の特別支援学級保護者会の長という大変な役になられたそうで、
忙しい毎日ではないかとお察しします。

マンガから11p.12pの2ページを資料にということで、i-179是非是非使ってください!
お役に立てるのであれば喜んでe-420
我が家も先々のことまで考える余裕はありませんでしたが、息子が中2となり受験目前で進路のことを考えないといけないのだな・・・と取材を通して思いました。
しかし周りと肩を並べて社会に出ていけるとは思えません、中学、高校生活を人の二倍経験して
やっと皆様のレベルに追いつく程度なのじゃないかと思いました。

私と同じ発達障害のお子さんをお持ちの親御さんは戦友のような気がいたします。

i-265これからもよろしくお願いいたします。

うれしいです〜!!

おはようございます
さっそくのお返事、ありがとうございます!

本当は、いけない事とは知りながら、黙って使ってしまおうかと考えました。

でも、やっぱりマズイのでは…と 近所に LDのお子さんを持つ漫画家さんの友人がいるので、どうしたらよいか相談したところ、
「ブログを訪問して 直接交渉してみるのも手だよ」 と、アドバイスしてくれたので、ダメ元でブログでお願いをしてみることにしたのです。

ブログを見ると、取材から原稿の仕上げまでに
大変な苦労があったのがわかります。
それを快く「使っていいよ!」と言ってくださり本当に
ありがとうございます!

本も皆さんに紹介したいと思っていたので、承諾を頂き、鬼に金棒です。
私はマンガ大好きです!
こりからも頑張って下さい!

まるママ様へ

i-179そうだったのですか、ご丁寧にコメントしてくださりすいません。

ご友人のマンガ家様にもよろしくお伝えくださいi-189

会の準備などお忙しい最中
こちらこそありがとうございますe-420

マンガが好きって言ってくださって嬉しいっすー
クールジャパン、マンガ文化にバンザイですi-237