イラスト作画

8月24日にイラストのラフを描いて
休みがないので保留しておりましたが
お尻に火が着いて、やっと作画に入りました。




下書き


まずはラフのイメージどうりに主線書き
デジタル画のとき主線はコミック.スタジオというソフトで仕上げます。
人物のデッサンは息子にモデルになってもらいました、
鏡の前で自分をモデルにすることもございます。



色着け


色塗りの前に下地塗りをします。
いろいろな色を選択して、ここではまとまりがありませんが
影や光を使って全体を調節していくので気にせず色を選びます。




色着け2



影着けを行います。
あまり細かく塗らずザックリ塗っていって
後から細かく消したり色を足したりして調節します。
小物の装飾などを着けたしていきます。



色着け3


イラストのイメージを夜に決めたので
更に部屋の中の薄暗さを着けたしていきます。
手前にある瓶は実際に家で使っているものを参考に見て描きます。
瓶の光は感覚でザックリ着けていきます。
ガラスが描きたかったんだなーとここで気がつきました。



イラスト完成0
かなしろにゃんこ。



瓶の中身や柔らかい光、
ガラス窓に反射する部屋の中の明かりなんかを足したりして
完成であります。


イラストの大きい画像は次の記事にて


よかったら見てくださいませ。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すてきな作品ですね!
ガラスの質感や明暗が美しいです!
先日ペンタブと、イラスタを買いましたが、
ヨチヨチ歩きで頑張ってます。早くこんなイラストが書けたらなーっと思います。
すてきなブログですね。

ふぅー 様へ

i-179きゃーありがとうございますー

私もイラスタは初心者です、持っていいても使えず・・・。頑張ろっとi-234

画家のように時間をかけて
うーん・・・ここはこうしよっか?ああしたらいいか?と悩みながら塗っていますe-330
一年後にまた開いて直すことも。