レジャーの4コマまんが

寒中水泳
かなしろにゃんこ。


ふと
子どもが小さかった頃のことを思い出して・・・。

熱海での出来事

1月に泳いでるの息子だけだった

当たり前か

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

かなしろ先生、お久しぶりです。

今も施設に通っていますが、就職できずに
います。

さて、自分もリュウ太くんの気持ちは
わかります。

小さい頃からこだわりが人一倍強く、
こうだと思い込んだら、状況が変わって
いても同じようにやろうとするところが
あります。

自分としてはやり終えないと気が済まない
のだと思います。

周囲にはこのようなこだわりを理解して
もらえず、悔しい思いをしてきました。

福祉関係者にすら理解してもらえなかった
ことだってありました。それどころか、俺は
「御しにくい奴」として見られたりしました。

発達障害と言っても様々なのに、御しにくい
という理由から、満足な支援を受けられない
のは実に遺憾だと思います。(特に就労面)

このブログではマイナスのことは書きたく
ありませんでしたが、発達障碍者にもいろ
いろな奴がいるということを知ってほしくて
書かせていただきました。

気分を害したら申し訳ありません。
では、失礼します。

Issueおじちゃん様へ

私も同じく周りの状況を考えずに絵が描きたかったら夜中でも絵を描いたりと若い頃はこだわりが強かったです。

こだわりが強いと生活しにくく
周りにも迷惑をかけるので
ある日
こだわりについて書かれた本を読んで
考えを変えてみました。

スケジュール通りに仕事が進まないと自分を責めたり、一日のノルマが完了できないとイライラした生活で自分と家族を苦しめていました。
徐々にこだわりを捨てていく意識改革といいますか、
スケジュールにこだわらずに、ある程度だらすなくしてみましたi-179

でも仕事の内容だけは
こだわりを捨てないようにしているのですが
ソコはもっとこだわって!と逆にアドバイスされたりしますi-229

こだわりを捨てるのに時間はかかりましたが
今は少しずつスッキリできたなーと思ってます。

でもこだわりを捨てることを
人に勧めたりはしません。

こだわってこその能力がありますもんね、
研究者の方とかe-420
こだわりの全てがいけないわけではないですよね。
また数年したら
こだわりを持とう!って今度も考えが変わるかもしれないです。