部活動から学ぶ

我が家のADHDの息子ですが中学に入り

部活動の中で上下関係や仲間との交流を学んでおります。

先輩に暴言吐いて怒られたり、気の合わない子と喧嘩したり

毎日迷惑かけっぱなしでしたが辞めずに続けているうちに

少しずつ先輩や仲間と上手く付き合う方法が分かってきたようで・・・


テニス


長く喧嘩していた子とも まあまあ話す程度になり

団体の中に居て落ち着かなかった小学生時代とは少し違ってきました。

勉強はほとんどできませんが、苦しいランニングや嫌なことから逃げないで

とにかく団体に属して何かを続けるという経験を一つ積んでくれてよかった・・・

私は帰宅部で友だちの家に寄って悪いことばかりしてた人間なので

真面目に運動部で頑張る人たちが理解できなかった中学時代です。

そういうダメな友との交流も普通じゃなくてかなり面白かったけど

やり直せるなら運動部に入って大会目指したりしたいですね。

私と一緒にダラダラ遊んでいた友も今では皆さん良いお母さんになり

あの頃のダラダラした感じはありません(当たり前か^^;)











関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お久しぶりです。今、俺は就労移行支援
施設に通所しています。

本当にアクの強い人間が多いので、
対人過敏な俺にとっては、マジでムカツク
利用者をぶん殴ってやめようかと思い
つめたこともあったくらいです。

今では心身ともに慣れてきて、少し楽には
なってきましたが…。

部活動に身をおくことで、仲間と力を
あわせることや、ガマンすることの大切さを
リュウ君が学び取ってくれれば、今後彼は
逞しく生きられると思います。

自分の時はバスケ部と柔道部でしたが、
いじめられもしたけれども、部全体から
村八分にされていたわけじゃないので、
そこは救われていましたが…。

ただ、顧問が俺を避けたがっていたなと
今になって感じます。

教員時代に柔道部の副顧問になりましたが、
生徒の投げられ役という悲しいピエロみたい
なもんでした。

それでも、生徒は思いやりがありマジメな
奴らばかりで、大分救われていました。

発達障碍者が教師をやるということが
困難であると気づいたのは37の時でした。

非常に悲しくもありました。

しかし、リュウ君には俺の前轍は踏んで
欲しくないと心底思います。

それこそ余計なお世話かもしれませんが、
誰かが俺と同じ辛さを味わうのを見るのは
辛いだけなんです。

長文で申し訳ありません。
気分を害したら、この場を借りて謝ります。

では、失礼します。

Issueおじちゃん様へ

教員という職業でいらして柔道部の顧問もやっておられたことなどIssueおじちゃん様の職業経験をG2の連載でマンガにできたらなーi-179と勝手に思ってしまいました。
連載もあと一回で終了となり只今最後の回を構成しているところであります。
先生というお仕事は休みもあって無いような忙しさだと思います、夏休みも部活のスケジュールいっぱいですし、ガキんちょはトラブル連発させるし生意気だしi-203
本当に全国の先生に
私 保護者代表で感謝の意を伝えたいですi-189
親も手に負えない毛も生えそろってない全てが中途半端な子ども達の指導をいつもありがとうございますe-442
先生が向き合ってくれるから学校に行けてると思います。


教員を続けるのが困難だと感じられたそうですが37歳までお続けになられたことは立派だと思いますe-420
だって先生って本当に大変そうです・・・職員室の中でも先生同士の人間関係が複雑だと聞くのである程度チャラくないとやってられないのではないかと・・・。
そういうご経験をお話してくださりありがとうございますe-420

 お久しぶりでございます。
本日 やっと やっと かなしろ様のブログが開けて拝見できました。
 数日分(2ヶ月以上前の分も初で)まとめ読みできました(笑)
クラブ活動 いい経験や・勉強が出来るのでわたし個人ではいいなと思います。
わたしは水泳部でよき先輩達(高校)に囲まれていたので良い思い出しかありません。
多感な時期に感じることは大事にしていきたいですよね。
しかし、5時間立ちっぱなしは危険だ!
何とかしてやりたいですよね。

早速のレス、大変ありがとうございました。

今日は施設でフラッシュバックを起こして
しまい、ガマンのあまり腕が震えてしまう
という有様でした。

グループワークで仲間に助けられて、
何とか元気を取り戻せましたが、まだまだ
修行が足りないなと思いました。

>教員という職業でいらして柔道部の
>顧問もやっておられたことなどIssue
>おじちゃん様の職業経験をG2の連載で
>マンガにできたらなーと勝手に思って
>しまいました。

出来ることなら本当に漫画化していただき
たかったわけですが、イイトコサガシさんの
取材で最終回を迎えるとのことなので、
これもいたし方ないのかなと思います。

今後、関東圏にいく機会がありましたら、
こちらもかなしろ先生に都合をあわせます
ので、ぜひとも取材してネタにしていただき
たいですね。(わがままですみません)

>教員を続けるのが困難だと感じられた
>そうですが37歳までお続けになられた
>ことは立派だと思います

実際教師をやったのは3年半で、後は
ブラック企業に4年弱にいました。

自分の努力不足もありますが、とりわけ
発達障碍が大きな足かせになっていたと
知り愕然とした次第です。

施設では教員経験者は俺だけらしく、
周囲からは「先生」と呼ばれ始めています。

最初は現場で頑張っている先生方に
申し訳ない気分でしたが、今では
いいのかなとも考えています。

>だって先生って本当に大変そうです・・・
>職員室の中でも先生同士の人間関係が
>複雑だと聞くのである程度チャラくないと
>やってられないのではないかと・・・。

確かに、最後の赴任校は大変でした。
一人暮らしで誰も知り合いや友達もいない
上に、職場ではなかなか打ち解けられない
辛さがありました。

職員室での人間関係は複雑ですね。
まさしく若手教師の集団では「チャラく」
ないとハブられたりもします。ノリがある
程度よくないと煙たがれるわけで…。

それでも、上司が懐の深い方だったので
非常に救われましたが…。

自分は思うような成果を出せなかった
ことから、飲み会でも給料泥棒呼ばわり
されたりして、人目もはばからず泣いて
しまったこともあります。

>そういうご経験をお話してくださり
>ありがとうございます

かなしろ先生にお礼を言われると逆に
恐縮します(汗)

先生には自分のできないことであり、
やってほしかったことを今やっていただいて
いるので、非常に信頼できたんです。

俺が今まで苦しんだり悩んできたことを
マンガで代弁してもらえたということは
最高の喜びだと考えています。

もし今後、俺をネタにしてマンガを描きたい
というのであれば、どんどんやっていただき
たいところです。

何だかいろいろと口幅ったかったかも
しれませんが、このたびレスをいただけた
ので非常にいい気分です。

連載が終わりになるのは非常に寂しいですが、
俺達発達障碍者のためにも、発信し続けて
欲しいと思います。

自分も訓練を頑張って、社会で働けるように
なっていきたいと考えています。

長文にて失礼しました。

いってきまうす様へ

本当は息子に水泳部に入ればーと言っていたのですが学校に水泳部が無かったーv-12
クソ暑い夏休みの間、無料でプールに入り放題なんて楽しーと思いました。
そういえば温水プールが無い学校の場合は
水泳部の冬は何をやるのでしょう
ひたすら体力作りでしょうか?
水泳やってる方の筋肉はカッコエ~な~と思いますe-266


Issueおじちゃん様へ

職員室で語られる内容って・・・?保護者にとって興味ある内容ですv-407
テストの採点に授業の準備に体育祭や文化祭などの行事の準備やら各方面への対応など一日に行う事が山のようにありそうですね。
先生は10パーセントの方が鬱になると聞きましたが、その原因は悪がきだったり保護者だったりして申し訳ない感じです。

v-413職業って親には一つのことをじっくりやり続けなさい!なんて言われて育ちましたが、今はなんか違う気がします。
自分が幸せになるために向いている職業を見つけるために転々としたっていいじゃないか!と思うんです。
幸せじゃないのに苦しんで苦しんで仕事するのは美徳なんかじゃないような気がしてきたんです。
そんなこと親や年配の方の前では言えませんが・・・何度だってやり直したっていいじゃないと思っていますi-179
いつもコメントありがとうございますv-354 息子のことに触れてくださったりご経験からのアドバイスありがたく思っておりますe-420


ご丁寧に毎回レスをありがとうございます。

職員室で話す内容はもちろん仕事のことも
ありますが、世間話もちゃんとします。

一番辛かったのは、生徒が見ることもある
状況で、管理職から怒鳴られてしまった
ことです。何か体育会の鬼軍曹にヤキを
入れられかねない部員の心境でした。

文化祭にしても、一部の悪がきがマジメに
やってる奴の足をひっぱったりしていたにも
かかわらず、そいつらを担当から外したら
差別だと親からクレームがついたりして
大変でした。

結局、俺一人がきりきり舞いして、文化祭
終了後にアパートに帰ると、脱力感の余り
台所前の狭い場所にも関わらず、大の字に
なって寝てしまいました。

逆に、自分も適性と努力不足から周囲に
迷惑をかけたりして、大変申し訳なくて
たまらない日々を過ごしていました。

にも関わらず、契約切れ最終日には、
校長や教頭をはじめとした先生が出てきて
見送っていただき、思わず涙してしまい
ました。こんなダメ人間を雇っていただき
申し訳ないのに、実にもったいない思いです。

確かに、今はまさに「不確実の時代」です。
だからこそ、自己責任論では片付けられ
ない見えない力が働いているわけだし、
やり直せる環境こそ必要じゃないかと
思います。故にかなしろ先生のおっしゃる
ことももっともだと感じるのです。

にもかかわらず、ハローワークの年配職員は
俺のキャリアを否定し、生きる希望を潰す
ようなアドバイスをしても、良心の呵責すら
感じないのです。

彼のような職員を10数年経ってようやく
窓口から異動させ、トッチャン坊やの問題
職員も小手先の接遇ですが、やるように
なったわけです。

大人がこういう状態だからこそ、子供も
敏感に感じ取ってしまうのかなと思います。

かなしろ先生が発信し続ける限り、俺は
惜しみなく応援します。もちろん、自分も
何らかの形で発信したいです。

悲しいかな自分には絵心がないので、
ほかの事で発信できればと考えています。

長文になりましたが、これで失礼します。

Issueおじちゃん様へ

i-180クレームな親って子どもから聞いた報告だけで被害者だと早とちりしているのかもしれませんねi-203
まずは自分の子は加害者なんじゃなーの?と疑ってから先生と落ち着いて話すと全体が見えてくるもんですが、うちは何かやらかす時は加害者な時ばかりでーすv-291

謝ってばかりもしんどいですが
お互い様なら先に謝ってしまおうと思います。