矢幡 洋さん(臨床心理士)自閉症療育トークセッション

数字
かなしろにゃんこ。




『数字と踊るエリ』出版記念 

お笑い自閉症療育パフォーマンスのお知らせです

矢幡 洋(臨床心理士)

■2011年7月23日(土)19:30~

「療育なんて、単調な反復練習なんだろう」と思っているかた、正反対です。
矢幡洋さんの娘は5歳で自閉症と診断されましたが、父親が考えた数々の楽し いトレーニングによって、小学3年生までに驚異的な回復をとげました。

はたして矢幡さんは、どんな理論にもとづき、どんなトレーニングをしたの か? 療育の大技・小技を実演する笑ってばかりの90分。

あわせて、「なぜ、こんなことに効果があるのか」という最先端の自閉症理論 も、あわせて紹介します。
自閉症をよく知らない方にもオススメのトークセッション。ぜひご参加ください。

☆会場・・・ジュンク堂 池袋本店 4階喫茶にて。入場料1,000円(ドリンク付)
☆定員・・・40名
☆受付・・・1階サービスカウンターにて。電話予約承ります。
ジュンク堂書店 池袋本店 TEL. 03-5956-6111 FAX.03-5956-6100

リンク↓↓↓
http://www.junkudo.co.jp/tenpo/evtalk.html#20110723ikebukuro
池袋ジュンク堂


トークとセッション

この記事のイラストは矢幡さんの御本とは関係なく
かなしろが数字と女の子のイメージで書き下ろしたものです。
久々時間かけて絵描いたなー
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

☆・゚:*(´ω`*人)

素敵なイラストですねッ♡♡♡
綺麗な色にうっとりします(^▽^)さすがです
原画は初めからデータで作成してるんですか?

いつも楽しく、時にはなるほどーなどと思いながら
読ませていただいております☆

みお★りぶ様へ

i-179こんにちはー
嬉しいコメントありがとうございますe-269ヤル気の炎が湧いてきます。
原画は机で描いてスキャンしていますi-217最近はキッチンのちゃぶ台で作業することが多く仕事道具がちらかって食事前にしぶしぶ片付けることが・・・
タブレットが汗で滑る季節になりましたi-201扇風機をマシンにあてて冷やしながら作業してます。