発達障害 アスぺルガー症候群のマンガ

野波ツナさん著の『旦那さんはアスペルガー』というマンガを読みました

アスペルガー症候群ってADHDとはまた違う特徴でアスペルガー症候群のこと
が解りやすく描かれており面白いマンガでした。



旦那さんはアスペルガー

特徴の一つである

物が捨てられないことや

パンフレットや自分の昔の作品をとっておくなど

ADHDのうちの息子にもみられますが物の所持が雑で

ゴミのような保管状態なんでございます

このマンガの旦那さんはきちんと整頓されているので

ADHDの方より物の管理ができているな~と思いました。

気になったら状況がどうであれ、すぐやっちゃう行動は

うんうん私もそういうところあるーーと共感。

監修の先生によるアスペルガー症候群の自己診断チェックが

できる頁がございます。

うちの弟はじっくり読んでいて

「うわっ自分ほとんどあてはまる」と言っていました。

私はうちの弟絶対それっぽい・・・と思っていたので

このマンガでさりげなく自己診断させることができて良かったかも・・

と思いました。

このマンガのイイトコは画面がスッキリしていて読みやすい!

グレーゾーンの方への発達障害の入門書として

ショックを受けずに入っていけるのではないかと思いました。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント