反抗期の息子との向き合い方、わたし風






トイレ5コママンガ


気性が荒く、すぐに逆ギレする反抗期のめんどうくさい子にも根気よくつき合おう!と思うのですが、

たまに心折れるときがあります。

そんなときは「ま、いっか、私も立派な人間じゃないし~許そう!」と何度か考えると

5分くらいでイラっとした気持ちがリセットできるようになりました。

「この程度のことで天変地異が起こるわけじゃないし、

地球がなくなるわけじゃないし、命にかかわることでもないか・・・」と思えば

大抵のことは許せるようになります。

ただ間違えているのでは?こうしたほうがいいのでは?という

伝えたい注意は子どもにきちんと言います。

その際子どもに逆ギレされたときに自分に起こるイライラな感情を素早くリセットする方法を考えました。

7年くらい前から上記の方法でやっています。

「許す」という言葉を心の中で繰り返すだけでも効くんです(^▽^)




読んでいただきありがとうございます。















スポンサーサイト

発達障害 人づきあいのコミック・ルポ





げんき2015年07月
げんき2015年7月号掲載イラスト:かなしろにゃんこ。



こんにちは、かなしろです。

お陰様で新刊の『発達障害 うちの子、人づきあい だいじょーぶ!?』を読んでいただいた方々から

発達障害がある人の人づきあいで何が困難なのか、

そもそも人づきあいに対してどんな感覚や感情を持っているのかが分かりやすかった、

発達障害の当事者も様々いて一人一人違う特徴があるから、自分以外の当事者のことも分かる!

などなどお声をちょうだいいたしました。







発達障害 うちの子、人づきあい だいじょーぶ!?





うちの子人づきあい~カバー





取材にご協力いただいた狸穴猫さんはコミックの中で多く登場いただいています、

その狸穴猫さんのブログでも数記事にわたり新刊を取り上げていただきました。

アスペルガーライフblog

私のマンガは人づきあいが上手くなるハウツー本ではありません、

発達障害がある人の経験や考え方なんかをお伝えしているマンガと専門家のコラムが入った本なのです。

ほとんどマンガです 笑

ですが、当事者や支援者のお話しからなにか生きるヒントや

生活に役立つアイデアが見つかるかもしれません。

昨日はうちの子と同じ発達障害がある高校2年生のかわいい女の子とお話ししました、

私の新刊を読んでくれてマンガで分かりやすかったです!と感想をいただきました。

高校生も読んでくれることが本当にうれしいです

手に取ってくださいました皆様感謝申し上げます。