不登校のお子さんで悩んでいる親御さんに向けて。





講演会お知らせ用




村林さえ氏講演
「親業から学ぶ ~子どもと共に親が成長するために」


【とき】2016年7月31日(日)10:30~12:30

【ところ】千葉県浦安市民プラザWAVE101 サロン5
    (JR新浦安駅徒歩5分、ショッパーズプラザ4F)
    
浦安市民プラザWAVE101
  

 
  
【内容】「子どもをサポートしてあげたいのにどう対応していいのかわからない」、
「親の思いを伝えたいのに、なぜかケンカになってしまう」、そんな経験はありませんか。
 かつて、お子さんが不登校で悩んだ経験を持つ親業訓練インストラクターの村林さえさんから、
 親子がホンネを伝えあえる言葉かけのコツ、効果的で誰でも試してみることができる
 具体的な聞き方・話し方をご紹介いただきます。ミニ体験を交えた参加型の講演です。



【資料代】500円(おつりがないようお願いします)
【申込方法】先着20名・事前申込優先
      naranja.bao@gmail.com Baobab事務局 あてに
      ①お名前 ②ご連絡先電話番号 をお知らせください



村林さえさん プロフィール
一男二女の母。子どもが不登校になったことから、親業を知り、親子の心安らぐ関係を手に入れ、
自分自身の人生を新たに歩き始めた実感も得る。
講座・講演会・執筆を通して、相手も自分も大切にするコミュニケーション方法を伝えるために活動中。
浦安市市民活動団体 スマイル・ファミリー代表、浦安市子育て・家族支援者3級、
親業訓練協会WEB会員サイト編集長



【主催】Baobab(バオバブ)は、2014年末に解散したお~ぷんどあプロジェクトの「不登校を語るつどい」参加者により立上げた新団体です。
浦安を中心に、不登校にかかわる情報発信、親同士の交流、学びをサポ―トしていきます。
親業から学ぶ~子どもと共に親が成長するために~










スポンサーサイト

今日の4コママンガは高3の進路



LITALICO(りたりこ)発達ナビ 発達障害のポータルサイトです。
↓こちらでも4コママンガを描いていますので読んでいただけたら幸いです。

発達障害の診断後、受け入れるのに5年かかりました









進路1

進路2
かなしろにゃんこ。






・・・本日中に学校に申請の書類持っていかねば・・・

朝からバイクぶっとばして行くぞ~!

我家は低所得な家庭なので、息子の成績次第で審査が通るのでは?という先生のお話しでした。

先生から「所得をおさえて申告できるのは自営業の特権ですね!」と言っていただきましたが、

違うんですよ、

本当に稼いでないだけなんですよ。 笑


当分、贅沢をしないで奨学金を早く返済するための貯金もしておかないとね・・・

息子が借りるのと保護者が借りるのと二種類申請するんですが、

保護者が借りるほうは住宅ローン金利くらいありますからね

早く返済するぞーーーー!

ってまだ審査通ってないっつーーのに気が早い。

子どものやりたいことを否定しないのは

親が反対すると余計に反発することと、

考え方も成長過程にあるわけですから

この先また変わる可能性もあるので、

いちいち反対してたらきりがないな~なんて思ったりして・・・。

一つのことを我慢してやりきったら何か他のユメでも自信が持てるんじゃないの?

という理由で学校に通わせることにしました。

絵のほうのユメは私も夫も稼げるなら賛成はしているんです、

応援しているんです!

学校も就職もユメもどれも頑張ってーーーー☆みたいな軽い感覚で見守ることにしました。

学費に最初はビビッてましたがなんとかなる気がしてきました、

そして借金するんだから元獲れよ!とかも考えなくていいような気がしてきました。

借金400万くらい10年で返済できるよ~という気楽な気持ちでいれば

お金のことでイライラしたり心配しないで、なんでもやって働いて

返済できるような気がしてきました。

お国の支援を上手に使って、ちゃんと返済しよう!エイエイオー!













発達障害 コミック・ルポ新刊






7月に新刊が出ますです~

発達障害「人づきあい」だいじょーぶ!?というタイトルです。

友だち関係や恋人との関係に夫婦関係、

人生のステージによって付き合いかたは変わっていきます。

発達障害がある人の中には、なかなか「変化」に対応しきれないで

パートナーとの仲をこじらせてしまったりする人もいるようです。

我家の息子もその一人です。

友人の突然の心変わりが理解できなくてケンカになってしまったり、

相手から心変わりの理由を探るのも下手だし・・・(=へ=;)

新刊では発達障害の当事者の方々に取材したエピソードをマンガにしています。

発売は多分あと一か月後かしら?

担当編集様がマンガの一部を公開してえーよ!とOKが出ましたら

どんなマンガなのか追記でアップいたします~。






よろちくび
今日のイラスト:美容院の店長に送った絵





発達障害「人づきあい」だいじょーぶ!?

友人との付き合いがうまくいかずに悩んでいる方、

恋人との熱量の違いに悩んでいる方、恋人が発達障害の方、

結婚したはいいけれど発達障害がある夫、妻の特性が原因ですれ違っている方、

発達障害がある人の人づきあいへの考え方、

身体に現れる様々な困難と特性、

などなど(書ききれないわ~)

いろいろなテーマの話が詰まっています。

今現在社会人の方から、これから思春期に入るお子さんを持つ親御さんまで

つき合い方のヒントが見つかるかもしれません。

みんなが生きやすいようになるために

悩みがこの世から一つ一つ消えていけるように

編集さんが心を込めて作った本です

私も泣きながら執筆しました。(泣いてないか、あの水分は汗だわアレ、汗!)

前回の本と同じくらい頑張って作りました!

是非よろしくお願いいたします。






心と体に効くオキシトシン






ガッテン癒し
かなしろにゃんこ。








お世話になっています千葉県浦安市の自助会

アスペ・発達凸凹優しい時間さんから

NHKのためしてガッテンで「痛みやストレスに効く癒しのホルモン」についての

放送がありますよと情報をいただきまして、

番組を視聴いたしました。

触れることで脳の中で「癒しのホルモン」である

オキシトシン」が分泌されて

不安などが軽減できたり、痛みが軽減されるなど

研究でこれらの効果が出ているとのことです。

タッチケアで安眠できたり、眠りの質がよくなったり、

ストレスが和らぐのは素晴らしい!と早速やってみたのでした。

10分くらい息子の足をなでなでしまして、すぐに効果は出てきました、

ぽわ~んと身体が楽になります。

(静かな部屋で落ち着いて感じると分かります)

毎日行うと効果が期待できると思いますので、

お子さんやご夫婦同士でなでなでしたり、

または高齢の親御さんがいる方は親御さんの体を

優しくマッサージしてあげてみてください。

認知症にも効果があるのは本当にうれしいですね、

まだ元気な私の母ですが、これからは会ったら必ずこの

タッチケアを行おうと思いました。

自分のためでもあり、大事な人のためでもあり、

触れることって、とても大切なんですね。





詳しくはこちらからご覧ください。
NHKガッテン「癒しホルモン」の驚きパワー




アスペ・発達凸凹優しい時間さんから追記をいただきました。
ただし
DV加害者が、相手をつなぎとめるために、

ハグをする(オキシトシンを出す)手段を使うそうです。

これは「共依存の罠」であるそうですので注意してくださいとのことです。


アスペ・発達凸凹優しい時間さんの活動はこちらからご覧いただけます。

アスペ・発達凸凹の集い
6月10日(金)優しい時間交流会(10:10-13:00)サロン6、
6月10日(金)カサンドラの集い(13:10-16:00)サロン6
7月8日(金)優しい時間交流会(10:10-13:00)サロン6、
7月11日(月)カサンドラの集い(10:10-13:00)サロン6
7月8日(金)優しい時間「アートな時間」(13:30-15:30)








発達障害がある子の親御さんは読んでおいたほうがいいコミックシリーズ






(∩・∀・)∩ アスペルガー症候群がある夫と

その妻の子育ても含む結婚生活や描いた野波ツナ先生の新刊が出ました!

「うちの夫は(妻は)ADHDだから関係ない」と思っていたら大間違いなのです。

アスペルガー症候群とADHDは混合型があるので、

ADHDでもアスペルガー症候群の特性を持つ人もいるし、

アスペルガー症候群でもADHDの特性を持つ人もいるので、

どちらも知っておくと良いようです。

「うちは夫(妻)は定型で子どもだけが発達障害だから関係ないわ」というのも

大間違いだと私は思っております。

なぜなら!!





旦那さんはアスペ笑顔のヒント著者:野波ツナ 株式会社コスミック出版




発達障害がある子の親御さんは父または母、

また祖父母など身内に発達障害がある方がいるというのが

発達障害の当事者あるあるだそうで、

専門書では「遺伝の関係性はまだ解明できていない」としているものもありますが、

当事者の人は「遺伝でしょ間違いなく!」と言う人が何人もいました。

現在は遺伝性ということで説明されているのでしょうか?

最近出版された専門書の情報がなくて間違いがありましたら

後程訂正いたしますので、ご了承ください。


話は再び、発達障害があるお子さんのことに戻ります、

その子は親が思っている以上に意外と早く大人になり、恋人ができて

「結婚する」と言い出すのですかもしれません。

ADHDがある高校生のうちの息子も彼女ができた途端に

「もし結婚したら・・・」なんて言うようになってしまいました。

「なんだと!お前この間までランドセル背負ってたガキだったのに・・・」

そうなったらもう、彼女しか見えていません。

半ズボンで小さくてお母さんに甘えたカワイイあの子は

あっという間に毛深くごつい大人の男です。

そんな大人の息子はお母さん以外の女性にはどうなのでしょう?

彼女を優しく包み込んであげるのでしょうか?

妻となったらいかなるときも労り励まし共に歩めるんでしょーか?

「これはよそのお宅の話、うちには関係ない」ではないような気がします。

育て方次第では「我が子の家庭もおそらくこうなる」と

少しくらい思ってもいいかもしれません。


野波先生の「旦那さんはアスペルガー」シリーズをおススメする理由は、

野波さんのおつくりになった造語である

「サイレントアスペルガー」のことが分かることも面白いのです。

サイレントアスペルガーとは自分で発達障害の自覚がなく

社会生活に困り感がなく生きてきた人のことなのですが、

アスペルガー症候群だと診断されている人よりも、

この気がついていない人のほうがヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3 

もしかしたら困ったちゃんになってしまうのです。

発達障害があるお子さんを持つ親御さんは

子育て中の今が一番ツライかもしれません、

「先のことなんて分からないよ」と感じると思いますが、

あっという間に育ちますから、

近い将来に自分のお子さんが伴侶と仲良く暮らせるために

今から女性と仲良くするノウハウを伝えてもいいんじゃないかと思います。

その教科書として私は「旦那さんはアスペルガー」のシリーズを

反面教師的に参考にするとよいと思っています。

「アスペルガー症候群を悪く描いているんじゃないか?」とか思わずに

(そんな本ではありませんよ)

(つД`)ノ 成長にはイイことも悪いことも必要です。

私も夫が少しそーなもんで結婚当初はいろいろありまして

(今もお金のことではいろいろあるか)

野波先生のコミックを読むとその頃を思い出します。

あのときこういう本があったら、もっと円満にいけたのか?と思うのでした。

そういう夫婦がうまくやっていけるためのヒントが新刊につまっています


野波ツナ先生のブログはこちら、マンガ執筆の他に
カサンドラ症候群の妻(夫)たちに向けての講演や座談会などの活動もされています。

野波ツナブログ




発達障害がある子の親御さんの中でも、

アスペルガー症候群の夫や妻を持ち結婚生活に

生きにくさやツラさを感じている人がいるかもしれませんね。

野波先生の新刊では、そんなツラさをご自分で気がついておらず

体調を崩す妻のことが書かれていたりなど、

専門家のコラムもアスペルガー症候群がある人の結婚生活や

当事者家族に役立つ情報があったりと今回の新刊の大変読み応えのあるものでした。