息子のアルバイトその後








陳列バイト1
かなしろにゃんこ。


陳列バイト2
かなしろにゃんこ。





今晩は、かなしろです。

LITALICO発達ナビを見ていただいてブログも訪ねてくださる皆様ありがとうございます。

(発達障害のお子さんを持つ作家さんや当事者の方、また専門家が
発達について記事を寄せる発達障害のポータルサイトです。)

ポチッと( `・∀・´)ノヨロシクです~
LITALICO(りたりこ)発達ナビ


私の息子にはADHDがあり、注意欠陥や衝動性があります、

小学校の頃の診断では広汎性発達障害も少しみられるということでした。

その辺の診断後のことは発達ナビや次にとりかかるコミックに描いていこうと考えています。

発達障害がある子は働いた経験が全くなく状態でいきなり就職するよりも

学生時代になるべく社会勉強のためにボランティア活動や

うっかりミスをある程度許してもらえるような場所でアルバイトをさせるとよいということで、

うちの子も高1から友だちが店長を務めているラーメン屋にお願いして雇ってもらいました。

バイトをスタートする前に子どもの特性を話して理解してもらうことから始めました。

コレは親が根回しですが、傷つきやすい発達障害の子はスタートからミスで怒られて

大きく傷つき社会はコワイとショックを受けたり

将来働くことがイヤにならないように少しくらいの根回しは必要かと思います。

就活の前にバイトで社会勉強を!と教えていただいたのは

前の書籍を出す際に障害者の人材コンサルティング会社の社長に取材したときでした。

その社長さんである石井京子さんの書籍は社会に出るときに必要なスキルとは!?

発達障害がある人が意外と知らない就労、ビジネスマナーのことなど

発達障害の人をよく知る専門家が発達障害の人に向けて働くことってなにか!を発信してくれています。

シリーズで出ておりまして、わが子が就活する前に親子で読んでおきたいおススメ本です。

発達障害の人の就活ノート




























スポンサーサイト

決定7月に書籍発売





本日の一コママンガ

小さい子の子育て真っ最中のママとかわいい就学前の子どもを見たときに10年前を振り返る。






1992年頃
かなしろにゃんこ。





かなしろが描くコミック・ルポが7月に発売に決まりました。

本のタイトルは『発達障害 うちの子「人づきあい」だいじょーぶ!?』です。

発達障害がある人の人付き合いはどんなもの?

友だちや恋人、夫婦はどんなことを思い

どんな困難があり、どんな工夫や助け合いをしているのか!?

当事者にインタビューしたマンガが150ページ以上!

当事者とその家族を支援する民間の支援機関のコミック・ルポも収録。

人付き合いの密度についても専門家三名のコラムもそれぞれ充実しております。

発売は7月下旬かな?

ご興味をお持ちになっていただけましたらヾ(o´∀`o)ノよろしくお願いいたします




それと

発達障害のポータルサイトにて毎週マンガをちょこちょこ公開しています。

こちらも見ていただけると嬉しいです(*´ω`)┛

LITALICO(りたりこ)発達ナビ


今週はマンガ2本アップしてます。

まとめて描いて編集さまにお渡ししているので何を描いたか忘れちゃったりしますが

今週のは息子が中学のときのケンカの話と

ADHDの診断を受けたときのお話しです。

他にも作家さんが面白い記事を公開してますので是非読んでいただきたいです~













モーニングコール







目覚める1
目覚める2
かなしろにゃんこ。



私はお上品な育ちではないので

家の中でべらんめー口調で子どもには言葉がキツイです

我の強い子にお上品な言葉で対抗しても通用しませんから 笑

きちんと予定を立てて行動することが苦手な子を見ていると

ついついキツクなります。

目覚ましセットしないって?行き当たりばったりで生きているな~

これはADHDの特徴なんでしょうか?

起こさず放っておくという考えもありますが

そうしたらきっと留年していることでしょう、

毎年留年して高校6年間とかになりそうな気がする。

起きると真面目に目的の場所に行くのですが

遅刻しないで行く!ということが難しい。

こういうタイプは社会に出てからが心配です。

私の姉もそう・・・朝起きれないタイプ (つД`)ノ

遅刻しすぎて仕事場に居にくくなるんですよね。

でも自分では治せない・・・、

「遅刻はまずい!寝なきゃ!」と思いすぎて

夜に眠れなくなったりして朝方寝るようになる。

アレは睡眠障害なんじゃないかと思うんだけど

そこまで困難になる前になんとか管理、コントロールできるようになってほしいと思うのでした。

社会人になったら・・・うん・・・そのときは

放っておきます!




☆こちらでもマンガアップしております

発達障害のお子さんを持つ作家さんや当事者の方、また専門家が
発達について記事を寄せる発達障害のポータルサイトです。

ポチッと( `・∀・´)ノヨロシクです~
LITALICO(りたりこ)発達ナビ








「発達障害でもピアノが弾けますか? 」重版出来!!




表4カバー絵
かなしろにゃんこ。発達障害でもピアノが弾けますか?カバー裏イラスト


3月18日に発売しました

中嶋 恵美子先生原作のコミックエッセイ、

かなしろにゃんこ。がマンガを担当。

「発達障害でもピアノが弾けますか? 」が早くも重版出来です!と編集者さまから連絡をいただきました。

このコミックエッセイは発達障害がある生徒さんにピアノを指導されている中嶋先生と生徒さんたちの体験をマンガにしたものです。

楽譜が読めないなっちゃん、両手奏でパニックになりそうになるリヨウくん、

耳コピーの得意なシンジくんの不思議ちゃんな作曲エピソードなどマンガ150ページと

発達障害のある先輩の音楽にまつわるコラムもございます。

ヤマハ銀座店で売り上げベスト10にランクイン☆彡だと画像もいただきました。

わーい嬉しい(^^♪

作画中の辛かった苦労も報われます~





ヤマハ銀座






原作者の中嶋先生おめでとうございます!(o‘∀‘o)*:◦♪

わたしも嬉しいです。

音楽関係者の方々からも感想のコメントをいただき読ませていただきました

本当にお忙しい中読んでいただき感謝いたします。


発達障害があってもピアノや音楽をあきらめないで!という思いがこもった本です、

発達障害の子の親御さん、指導者の先生方などに読んでいただけたら幸いです。


すでにお手に取って読んでいただいた皆様
ありがとうございます(=゚ω゚)ノ






ピアノ弾けますか?カバー

発達障害でもピアノが弾けますか?
コミックエッセイ  ヤマハミュージックメディア
生徒さんは自閉症に軽度知的障害など様々な特性のお子さんばかり
先生と一緒に障害の困難をのりきりながらピアノの楽しさを感じていく生徒さんたち。