新刊のご案内

ピアノ弾けますか?カバー




中嶋恵美子先生原作
マンガはかなしろにゃんこ。作画の

『発達障害でもピアノが弾けますか?』が
3月18日に発売されることになりました。



Amazonでご予約も開始されたようです、
発達障害がある子どもを持つ親御さんや
これから子どもにピアノや音楽を習わせたいと考えている親御さん、
音楽のお教室を営んでいらっしゃる指導者の方に読んでいただけたらな~と思います。



マンガのページ以外にコラムもあります(^-^)/
Amazonで『発達障害でもピアノが弾けますか?』の商品詳細もご覧いただけます。



こちらからどうぞ
発達障害でもピアノが弾けますか?



軽度知的障害のあるなっちゃんが楽譜を読めるようになる工夫、
耳コピーが得意だけれど作曲は「・・・・・!?」なシンジくん、
レッスン中に突然心に襲い来る何か?と闘うリョウくん、
受け入れてくれるお教室がなかなか見つからなかったケンタくん親子。

などなどお話しがいっぱいつまっております。


発達障害のある子どもたちと恵美子先生の涙と笑いのピアノレッスン
是非お手にとってお読みいただけたらと思います。










かなしろ




スポンサーサイト

発達障害でもピアノが弾けますか?

本日のイラストは2015年『げんき』使用イラスト
ファミリーイラスト
かなしろにゃんこ。









発達障害の生徒さんにピアノを指導する中嶋ピアノ教室の中嶋恵美子先生のコミックエッセイがいよいよ発売になります。

かなしろがマンガを担当させていただきました。
本のタイトルも決定しました!
『発達障害でもピアノが弾けますか?』です。

株式会社ヤマハミュージックメディアから発売になります。
ってまだ発売日が決まってないのですが早くも告知でございます。

こちらはコミックエッセイの中の自閉症スペクトラムのあるシンジくんとケンタくんの二人が発表会に向けて連弾の練習をするお話しの画像です。


連弾で化学反応


こだわりの強い者同士が一つの目的に向かって力を合わせるって
「うーん大変そう
わが子だったら「うちはいいです、ご迷惑かかるのでやりません」と言ってしまいそうです。

しかし親がそんな遠慮をしなくてもいいような配慮というか、
先生と親が密に報告、相談ができるのです。

そんなところもチョコチョコとマンガで出てまいります(^3^)


近々Amazonで予約もできるようになるようなので
皆様よろしくです~





そして私は次の書きおろしのコミック.ルポの制作作業に入っております。
只今下書き進行中・・・マンガのページがね160ページもあるのね
早く描かなきゃなのね編集者さん待たせすぎなのね
がんばるなのね~~


休まず馬車馬のよ~に働くのね、




疲れたら庭の植物に語り掛けにいくのね(あっぶねーなコイツ)

「きれいに咲いてね」とかありきたりのことは語りかけません。

「我に成功を」「お前のエネルギーをよこせ」と葉をいいじります。
(本気でアウトだわコイツホラーね怖すぎ)

でも大丈夫ですよ
植物さんは優しいですからね無限にパワーくれます。
(オイオイ本気で思ってんのか?痛い思い込みだな)

こちら春用に秋から仕込んだ花の苗でございます。

スイトピー、リナリア、ヴィオラ、ルピナスなどなど50株ほど育ててるなのね
(その株の半分がなんの芽なのか判別できなくなっている飼育シロート野郎なのです)

今日も「咲かぬと捨てるぞコラ!」と笑いかけています。










苗2016