発達障害のある子とその家族に向けてのワークショップ

げんきイラスト
イラスト:かなしろにゃんこ。



ブログはお休みする宣言をしましたが

告知のご要望を受けましたのでお知らせいたします。

神奈川県で活動されている自助会の

『フルリールかながわ』様のワークショップのご案内です。




「落ち着きがない、集中力がない、緊張が強い」お子さん
「子どもにイライラする、しかってしまう、つい手をあげてしまう」お父さん、お母さん

カラダにふれ、そして、ココロにふれるやすらぎのボディワーク!(とけあい動作法)を
今野先生が楽しくやさしく教えてくださいます。



ゆったりとリラックスし、あたたかいつながりの一体感を感じ、
親と子の絆を深めませんか?




動作法による自閉症児のコミュニケーション、
ADHD児のセルフコントロールの援助に取り組まれている
文教大学人間科学部教授
今野義孝先生ををお招きし
子と親の絆を深めるボディワークショップを開催します!

◆「とけあい動作法」を開発された今野義孝先生から直接教えていただける貴重なチャンス!
◆療育に関わる方、心理職の方等のためにおひとりさま受講枠設定!
◆今野先生のご厚意により受講料を廉価に抑えることができました!



●ボディワーク
身体に働きかけることによって心に好ましい変化をもたらすワーク。

●動作法
身体の動作に働きかけることによって、心身の改善・解決、さらに健康増進を促す心理学的援助法
1960年代後半に成瀬悟策氏(九州大学名誉教授)が創始。脳性まひ児の心理学的リハビリテーションとしてスタート。
1980年代に入ると、発達障害児の情緒・行動のセルフコントロールや、気分障害者や不安障害者に対する援助法としても有効なことが発見される
現在は、自閉症児やADHD児の発達援助、神経症やうつ病の人、肩こりや腰痛などの人、スポーツ選手や高齢者等多くの対象に自分の身体や心を、今以上に自然に、いきいきと機能させるため広く用いられている。

●とけあい動作法
援助する人と援助を受ける人が互いに快適な体験を共有することによって、相互理解やコミュニケーションを深めていく動作法。今野義孝先生が開発。


★日 時
平成27年5月31日(日) 14:00~16:45
受付13:30~
    
★会 場
横浜市技能文化会館(7階和室)
※JR根岸線関内駅徒歩3分
https://gibun.jp/access.html

★定 員
☆親子25組50名
☆大人単独受講10名 
(先着順)
※発達障害とその傾向のあるお子さんとその保護者
※親子の絆を深めたい方(お子さんが発達障害をお持ちでなくてもOK)
※このワークショップに関心のある方
※お子さんの年齢は問いません。

★受講料
☆親子(1組)
一般 3,000円 フルリールクラブ会員2,000円
☆大人単独受講(1名)
一般 2,000円 フルリールクラブ会員1,500円

★講師
今野義孝先生 文教大学人間科学部教授(教育学博士)



お申し込みお問い合わせ先

フルリールかながわ
★e-mailにて下記をお知らせください。
1. お名前(お子さんの年齢) 2.参加人数 3.連絡先(e-mailと電話番号)
e-mail fleurir.kanagawa@gmail.com









スポンサーサイト

本日のイラストとブログお休み

鼻水
かなしろにゃんこ。


本日のイラストは『紐を玩ぶ人』というタイトルです。

おほほほ

仕事が一つアップして根詰めたせいか疲れまくって

「あはっ」って感じになってしまいました。

思いのままにペンを走らせたら気持ちがスッキリした

こういうわけの分からない絵は若い頃友だちと集まって

ワイワイ描いたものです。



それはいいとして

しばらくお仕事を優先することにして

ブログは二ヶ月ほどお休みしようかと思います。



講演のご依頼やお仕事のご依頼を

ブログのコメントを通じて書き込んでいただくこともありますので

管理画面は週1でチェックいたします。

ご依頼の書き込みについては非公開とさせていただき

メールでご連絡できるようにアドレスも書き込んでいただければ

後ほどご連絡いたします。

マンガの企画が動きはじめたり、

現在進行しているマンガもありますので

数ヶ月はマンガ制作頑張ります

発達障害の当事者さんの著書に4コママンガを描くお仕事もいただきました、

こちら発売日が決まりましたらブログでお知らせしたいと思います。

いろいろなお仕事で声をかけていただきありがとうございます!

すべてに感謝、感謝でございます。




いつも訪ねてきてくださる皆様

おやすみなさいませ










うさぎちゃんのイラスト

うさぎちゃん



うさぎちゃん
かなしろにゃんこ。


最近我が家の息子(17)がラーメン屋のバイトから

スーパーマーケットのバイトにチェンジ!

早くバイト代から借金返してほしい~

息子に貸しているお金が3万円になろうとしている

かなしろです(^^;)こんばんは。




昨日打ち合わせから帰宅したらお花が届きました

毎年誕生日にプレゼントを贈ってくれる北海道のHさん

いつもありがとうございます!(ToT)嬉しいです!

ステキだったので写真をアップさせていただきました。








ブーケ


そして

うさぎのイラストは兵庫県のS様から

かわいいウサギちゃんのお写真をたくさんいただいたので

S様宅のうさぎちゃんを描かせていただきました。

以前私が描いたうさぎのイラストをS様が御自宅の

表札に使ってくださいました。

そんなご縁でうさぎちゃんのベストショットをいただけて

絵にできました、感謝いたします。

このイラストでプリンターで作れるプラ版というシートを使い

ウェルカム玄関プレートを造ろうと考えております。




・・・とその前に

息子の前期学費をなんとかかきあつめ振り込まなければっっっ

イタタタタターーーーな金額にオロオロしているこの頃です。

マジどないしょーーーーー

貢いでくれるナイスミドルの方!お待ちしています!笑











ダメ!ぜったい!若者の迷惑な暴走行為!わたしのケース

若者の無謀な暴走行為を遺憾に思う皆様

先に謝ります

申し訳ございません!






十字路1
十字路2
かなしろにゃんこ。





あたり屋だと思われたくないので

オジサンの保険を使うのをお断りしました。

このとき始めて

交通事故は健康保険が使えないと医師に言われ

医療費全額自腹の苦しさを思い知ったのです。

そして

私のようなアホは運転する資格がないと

自転車以外の車の運転を20年封印・・・。

今はたまに車の運転をいたしますが

私のようなアホが十字路から人が飛び出してくるのでは?とドキドキ。

あれがトラウマとなり車の運転はスピードは出さないように

曲がるときの目視など、とっても慎重になりました。

オジサンには大変申し訳ないのですが

この自爆事故は必要なことだったかもしれないと勝手に思うのです。

バイクに乗っていた頃は遠出をしたり危ないことが何度もありました、

運試しという自爆がなければ私はきっとバイクに乗り続け

どこかで死んでいたような気がします。

若いというだけではなく暴走行為をする者は私を含め

ホントに頭が悪い!のです!

繰り返し言いますしょーもなく頭が悪いのです。

すいませんでした。