講演会

三割幼い

12月4日に島根県邑南町の石見養護学校で講演をさせていただくことになりました。

石見といえば世界遺産の石見銀山で有名ですね。

講演の内容は発達障害のある子の思春期の生活や

取材で見たり聞いたりした発達障害のある人の就職活動のお話や

特例子会社のことなどで

私が感じたことをお話しようと考えております。

小学校を卒業すると大人になるまでが

あっという間ですね、

社会に出る前に何を準備したらよいのか、

準備してもらうにはどうしたらよいのか我が家も悩んでいます。

そんな母ちゃんの話でありますが

精一杯お話してこよ~

子どもの冬休みには親子で

成人発達障害コミュニケーション向上ワークショップでおなじみの

イイトコサガシに参加するぞー!と考えています。

あのワークショップの前の注意事項の説明がすごい勉強になるんです、

いますぐに効果が出なくても10年後20年後にジワジワと

気づきがうまれてくれたらいいなと思うのです、

イイトコサガシはその切っ掛けに充分なると考えています。

講演では私が体験して感じたイイトコサガシのワークショップの効果など

そんな話も入れる予定であります。

《イイトコサガシの冠地さんの了解も得られたので良かった(^3^)》

12月はいろいろ活動予定てんこ盛りになってきたので

風邪引かないように過ごそうと思います。











続きを読む

スポンサーサイト

お仕事の紹介

発達障害というワードで
かなしろのブログを訪ねてくれる皆様いつもありがとうございます。

最近いただいております仕事を紹介いたします。






学研教育出版『実践障害児教育』
こちらで「ADHD 思春期まっ最中!」というショートマンガを書かせていただいております。

実践障害児教育







講談社 『げんき』 
こちらでは「げんきくん げんきちゃん こんなときどうする?」
専門家のコラムのイラストを書かせていただいています。

げんき







ヤマハミュージックメディア『あきらめないで! ピアノ・レッスン』
中嶋恵美子著
発達障害のある子のピアノレッスンをされている
中嶋先生のコミックエッセイのお話をいただき、只今マンガの構成中であります。

どのお教室でも発達障害のある子に教えられないと断られた親子のお話や、
一人一人に合わせたレッスンのアプローチのお話など原作は涙、笑い、また涙のてんこもり。
是非皆さんに読んでいただきたい一冊なので原稿描くのがんばりま~す。

こちらの『あきらめないで!ピアノ・レッスン』は
発達障害の子のレッスンアプローチの実例がまとめられた著書であります。
子どもに音楽を習わせたいと考える親御さん皆様におすすめのご本です!

あきらめないでピアノレッスン





そして
講談社『発達障害 うちの子将来どうなるの!?』の続編も
只今進行中であります。


出版業界の皆様
読者の皆様

いつも かなしろを支えていただきありがとうございます。