発達障害の人におすすめの本

会話力がつくノート画像




発達障害がある人のための みるみる会話力がつくノート (こころライブラリー)発達障害がある人のための みるみる会話力がつくノート (こころライブラリー)
(2013/04/11)
柳下 記子、野波 ツナ 他

商品詳細を見る



会話のはじめは自己紹介

初めて会った人に自分のことをうまく伝えることができない発達障害の人もいると思いますが、

この本はそんな雑談など会話の出だしをどう切り出してゆくか丁寧に書かれています。

野波ツナさんのマンガですっきり見やすい図や説明がついており

大変分かりやすい本です。

著者の柳下記子さんのセミナーを受けたことがありますが、

特別支援学校の先生でもある柳下さんのセミナーは

大人の我々にも丁寧で優しく教えてくださる方でした。


発達障害じゃなくても会話が苦手な人っていますよね、

(私かなしろは会話が下手なのに自覚がなかったタイプですが)

こんなときこう言えばよかったんだ・・・って後で落ち込んだりするものです、

そもそも「こう言えばいいのか」というお手本がないと覚えられなかったりします。

この本は会話をはじめるときの雛形が紹介されているので

あぁこういうシーンではこう言えばよいのか!とマンガから覚えられます。

応用についても載っております、応用が苦手な人もいますよね、

私がよく使うパターンですがお手本の雛形会話を10回使用して

自身がついたら応用編に移るようにしています。


とにかく会話を切り出すための

言葉の雛形が欲しい人にはおすすめではないかと思います。

だって新学期とか新しい職場でとかなんでも

自己紹介からスタートじゃないですか・・・

順番に自己紹介が回ってくるだけでドキドキですよ。

なんて言えばいいんだろうって考えていても迫る順番にパニックですよ、

こういう本があって読んでいたら学生の頃や新規の仕事の挨拶で

私も上手に切り出せただろうなと思いました。

ちょっとした雑談が苦手で悩んでいるな方にもおすすめです。






















スポンサーサイト

「気になる子ども(自分)」 の認知発達と特性理解講演会

お知らせ

お世話になっています
「アスペルガーの自分取扱説明書」さん主催の講演会のお知らせです。


★5/21 9:45~武藤直子先生講演会のご案内
「アスペルガーの自分取扱説明書」主催
「気になる子ども(自分)」 の認知発達と特性理解
~取扱説明書を書くためのヒント~


日時 : 2013年5月21日(火) 9:30開場 9:45~11:45
会場  :  浦安市民プラザ WAVE101 小ホール
講師  : 臨床心理士  武藤 直子先生
資料代 : 500円(お釣りが無いように)
持ち物 : 筆記用具
定員  :  先着55名(事前申込優先)

申込
:○インターネットから http://kokucheese.com/event/index/81173/
○メールで as.jibun@gmail.com
○電話で 090-8116-0722 (シロミズ)




平成19年の 障害児教育改革により、特殊教育から特別支援教育への転換が図られました。

また、通常学級に在籍する児童生徒の中で、100人 に6人が何らかの支援を要する
生徒ではないかという調査報告が出され、軽度の発達障害や「気になる子ども達」にも
スポットが当たるようになりました。
そんななかで、IEP(個別支援計画書)の採用や保護者・当事者と、
学校・担任・スーパーバイザー等による横ラインの支援体制の構築などの変化もありました。


 子どもが小学校に入学した時に、IEP作成 研修に参加しましたが、
実際に子どもの「IEPを書きなさい」と言われてもなにも浮かんできませんで した。

そんな時に、武藤直子先生の「太田ステージと認知発達療法」のセミナーに出会い、
目からウロコでした。正常な発達ステージが理解できていないから「自分の子どもの
デコボコのどこに焦点をあて、どこを伸ばして行ってあげれば良いのか?」
「どうすれば子どもが環境に適応できるのか?」という問いに対する答えが
浮かんでこなかったということですね。

保護者の方だけでなく、教育関係者・支援者、これから社会生活を営も うとしている
軽度発達障害の当事者の方にも、「自分の取扱説明書」を書くためのヒントが
得られると思います。多くの方の参加をお待ちしております。
~アスペル ガーの自分取扱説明書代表 白水~








最近のイラスト

天使イラスト
かなしろにゃんこ。



洋服の天使柄やアクセサリーの
天使モチーフが好きなので
描いてみました。


最近4コマまんがを描いてないわ・・・


発達障害の新しい本の企画が動きはじめましたので、
そちらの取材などを少しずつ行っております。


本日もお仕事がある毎日に感謝です