今日のイラスト

坂道、大


小春日和の坂道、兄と妹がお家に帰るという絵です。

先月、猫の火葬中に散歩して出会った風景を絵にしてみました。

春からカードゲームの背景のお仕事をいただいて、毎月チョコチョコ風景画を描いています。

北欧のお城や戦場風景、お屋敷の部屋に自然風景など

もう30点くらい描かせていただいておりますが、

毎回「絵の仕事って楽しーーーー」と感じています。

色の塗り方の参考に

新海 誠さんの美術作品集「空の記憶」をじっくりじーーーっくり見ています。

見すぎて本に穴が開きそうです。



スポンサーサイト

美術館4コマ

美術館
かなしろにゃんこ。

美術館は中学生まで観覧が無料というのがあるんですね、
ならばこれからドンドン行ってほしい。

ロダンの考える像が意外に大きくて
「創作が大変そうだ」と思ったり、
美術館のガラスが紫外線の進入を抑えるものだったり、
湿度計があったり発見もできた。


仕事でカードゲームの背景を描いていることもあり、
絵画鑑賞は影に入れる色や光の差し方など参考にしたいと思いました。








大学生4コマ

アゲパン
かなしろにゃんこ。



やりたいことが
いっぱい いっぱい ありすぎて
就職したらできなくなっちゃうんじゃないかという不安がお兄ちゃんの中であるんだろうな。

でも「まだフルに働きたくない」って言った高校生の頃、
働きたくないって言ったのに、今は寝る間を惜しんで働いている。

一歩一歩大人になっていることが嬉しい。

なんでも自分が必要だと感じたときに行動すればいいんだよね、と思うようにした。




親もついつい見ちゃう数学図鑑

数学図鑑
かなしろにゃんこ。

いい本を見つけました


親子で学ぶ数学図鑑


足し算に引き算、掛け算から分数に小数点に図形(幾何もあり)
比例にグラフに方程式に関数、などなど
義務教育で習う数学の基礎をカラフルな見やすい図にして一冊にまとめてある図鑑。

子どもに算数を教えるときにコレがあったら便利だったなーと思いました。

うちの子は中学2年なので教えるよりも自分で見て納得してもらおうと購入したのですが(積極的に見るかは謎・・・)、子どもよりも親が振り返って勉強するのに使いそうです。

定価は2800円ですが、9年間使える本だと思いました。

高校に行っても復讐に使えるかもしれない

いい本買ったときは嬉しいです。


本の感想のお礼

自己画像2
かなしろにゃんこ。





『発達障害 うちの子将来どうなるのっ!?』を読んでくださった皆様へ

感想や励ましのコメントをありがとうございます。

読んでくださるだけでもありがたいのに
皆様日々のお忙しい中でわざわざ
こんな私に感想を送ってくださるのが本当に嬉しいです。




高校や大学、支援所に企業と取材をしてまいりましたが、私一人ではそれらの取材を行って要点をまとめてマンガにするという作業はできませんでした。

同行してくださった記者様、編集者様の知恵と熱意が加わってマンガにすることができました。

支援者の方々のアドバイスや当事者の方々の体験談など伺ったものを全部詰め込みたくて、私は決められたページ数に収められず、多めに描いた絵コンテを提出しては編集者を困らせました。

マンガ業界では決められたページ数に合わせて絵コンテを作るのは絶対なので、私も今まで必ずページ数は守ってきましたが、今回この本の原稿だけは「伝えきれない!もっと描きたい!」という思いが強すぎてページを守れませんでした。
ハァハァ=3
なので絵コンテの中から使うコマと泣く泣く削るコマを選んでもらいました。

結果・・・原稿完成が遅れていったわけです

二年かかっちゃいましたが
皆様に読んでもらえるように仕上がって本当によかったです。


取材って人の話を聞きながら疑問をぶつけたりメモとったり、写真も撮ったりと
エライ忙しい作業だと
ほんの少し分かりました。
ボケーっとしていておっちょこちょいの私にはとても大変でしたが、
機会があったら取材ものの仕事をまたやってみたいです。



ありがとうございました