オタク様は神様なんです

オタク様


うちの旦那が2日連チャンで出版社のパーチーに行くってんで
パーチー向けの背広の用意してたら
お腹出ちゃってズボンが入らない・・・。
妊娠8ヶ月・・・。

毎年スーツのズボンだけ入らなくなって買い直すもんだから
ゴムで伸びるのにしてほしいものです。

いつか又痩せるはず・・・と思っているのか?






スポンサーサイト

昭和50年代に流行った玩具

キャンディーキャンディー1


キャンディーキャンディー2
かなしろにゃんこ。



懐かしいですねー「いんさつやさん」
カーボン紙と版と紙を重ねて軽くプレスして絵を写す仕組みでした。
友だちが「やらせてくれ」といって印刷しまくっていましたが
印刷した後に塗り絵を楽しむ玩具だったと思います。

キャンディーキャンディーのイラスト集2冊は今でも姉が大切に保管している。
たしかカラーページがいっぱいあるのに500円くらいだったような‥?
私も姉もアニメ放映は観ていなくて、連載終了後にキャンディーのマンガを知りました。
バリバリの原作派でした、

特にお気に入りは2巻で、キャンディーが養女に迎えられるの巻
ドレスや花がたくさん出てきてキレイだったので毎日読んでたら
お父さんに取り上げて破られた・・・。

姉は「オマエのせいで破られた」と怒ってました

うちは当事、(当事からか・・・)貧乏だったけど
お母さんはナゼかキャンディー全巻を大人買いしてくれた。

母もハマッていたと思う



イラスト制作

元旦からイラスト描けば今年一年は絵を描く回数が増えるんじゃないけしら?
・・・という希望です。

今回は年賀状のイラスト制作手順を公開です。

「なんだパソコンだと簡単そうだな楽してんじゃん」と思ってください


下絵
紙に下絵を書きます 結構さら~りと簡単にイメージを書きます。



ペン入れ
下絵をphotoshopでスキャニングして
水彩色着けソフトのsaiで主線のペン入れです、
スキャンした下絵をなぞりながら
色鉛筆ツールを使って「ふん♪ふ~ん♪」とのんきに書きます。



色着け
再びphotoshopで色塗りです、
この段階でイメージカラーを決めます。
背景は寒椿にしようと考え椿の花びらなんかも散らしてみました。
椿の花びらは重いので舞うことはあまりありませんが
そんなことは気にせず
サクサク完成イメージをふくらませてゆきます。



椿 背景
再び色着け水彩ソフトのsaiで背景に入れる寒椿画を書きます。
人物のバックに入れる植物なのでザックリ簡単に描いてゆきます。



irotuke.jpg
再びphotoshopで寒椿の絵と人物を合成します。
人物の色を邪魔しない程度の背景色にするために椿の彩度を落とします。



背景効果
イラストに「かすれ感」を出したいので
今度はモノクロ専用のマンガ制作ソフトのコミックスタジオで
かすれや光を出すための効果用にレイヤーを用意します。

この墨レイヤーをphotoshopで色着けして
イラストのレイヤーの上に合成します。




年賀状 いらすと2012年
全体にホワイトバランスを調整するためにイラストの上から淡くホワイトを書き込んでゆきます。
キラキラする光を入れたりしたら完成です。










お年賀

年賀状 いらすと2012年
かなしろにゃんこ。


明けましておめでとうございます


年賀状制作に気合い入れていたら
年越ししてしましました。


寒椿舞うというテーマの年賀状です。