3,11地震を知らせたお婆さん

母の日に親兄弟と3.11の地震の前兆の話をしていて
 
あの日は大きく揺れた後の余震の間、地震雲なのか
 
長くて太い大きな雲が一本空にドッシリまたがっていたなどの話をしていて、

その際、従妹の不思議な体験を教えてもらったのでマンガにしてみました。

隣のM市Nが丘にあるお菓子屋での出来事です。

まぁこんなこともあるんじゃなぁ~という軽い気持ちで読んでくだたい。





地震おばあさん1
地震おばあさん2





石像やお店は実際の物と変えて描いております。

先日この前を通った時にお店が気になったけど

そんなことがあったとは知らなかった。

おばあさんが地震の前に「今の地震で腰が・・・」と

言ったのは地震が来ることを教えるためだったと思った。

地震の前兆といえば3.11の地震が来る前に、

うちの旦那の電波腕時計は変な動きをして

正確な時刻を指さなかったらしい・・・。

あの日は電離層に変化があったそうですね。

カラスが消えたり、犬がソワソワしたり、いつもと違う出来事を

色んな人に聞いて情報を集めております。

誰か「こんなことありました!」って気がついたことがあったら

聞かせていただきたいです。

不思議なことが知りたい女

スポンサーサイト