メルヘンなお家たち






こんにちは、かなしろです。

とあるコミックエッセイの取材で茶臼山に行く途中、浜名湖にぶらりと寄って、

メルヘンな世界が広がる静岡県浜松市の「ぬくもりの森」に行ってみました。

建築デザインと施工の「ぬくもり工房」さんのモデルハウスが並ぶ「ぬくもりの森」は欧州的な世界を体験できる場所なのです。

撮った写真を並べてみました、かわいいデザインの建築物がいっぱいです。

ぬくもり工房さんは魔女が住みそうな、ハロウィーン風とんがり屋根のメルヘンアパートの建築でも有名です。

浜名湖 ぬくもりの森



ぬくもりの森1






ぬくもりの森2






ぬくもりの森3




いい歳した女がはしゃいでしまうほどカワイイんです(●>v<●)

建築物や家を見るのが大好きなので興奮しっぱなし!

壁の材料やガラスのチョイスやドアのデザインなど一つ一つ凝っていて見るだけで楽しいのですが、

小さなお家は一つ一つショップになっていまして、雑貨やアクセサリーやお菓子などお買い物も楽しめます。

ふくろうに会える「福蔵:ふっくら」というお家は、この日閉まっていたのが残念です、

ふくろうちゃんは夜行性だから午前中はおねむだったのかも…。

ステキな場所ですので=☆よかったら浜名湖観光ついでに行ってみてくださ~い♪

このあと長野県と愛知県の境にある茶臼山にある

とあるパワースポットに行ってみましたら、

とんでもねーーーー!スゴイ場所でした!(*´Д`)ハァハァ

この話は今度企画中のコミックエッセイで描こうと思います~。

(2017年中にマンガにする予定でございます)

かわいいもの、美しい紅葉も拝めたので

今年も残すところ3週間、お仕事頑張りまっす。


















スポンサーサイト

70年代80年代「なかよし」表紙

先日出版社に打ち合わせに行ったとき

ロビーに懐かしい「なかよし」の表紙がディスプレイされてて

思わず撮影しちゃいました。

私は「なかよし」でデビューして10年ほどお世話になりました、

子どもの頃「キャンディキャンディ」が好きでした。

年子の姉は少し大人っぽい「リボン」派で

二人で毎月一冊ずつ購入して仲良く読んだものです。







なかよし1

「おはようスパンク」も大好きでスパンクの玩具が欲しくてたまらなかった、

たかなし先生のカラーイラストの塗り方や絵が好きです


なかよし2


牧村ジュン先生も大好きです、

「はだしの王女マリエッタ」がかわいくて単行本を大事にしていました。

この頃はバレーボールブームだったのかしら?

「アタッカーYOU」じゃなくて学園ラブコメが読みたかったので

牧村先生にスポコンマンガ描かせないでよ編集部め!と思ったものでした。

牧村先生が描きたくて描いたのかもしれないのに

編集者の意向だと思い込む小学生の私・・・




ふろく70年代


70年代80年代90年代のふろくも飾られていました。

やっぱり原ちえこ先生の「フォスティーヌ」のふろくのイラストは美しい

この頃は紙制のふろくが多かったのですが

それでも毎月ワクワクして書き下ろしのイラストをじっくり眺めたり

先生方のイラストを真似して描いたりして楽しい子ども時代でした。

特に12月号はふろくが豪華でよかったな~




ふろく90年代



わたしと同じ世代で「なかよし」派の方がおりましたら仲良くしてください

「おはようスパンク」の玩具でスパンクの絵が印刷された缶に

好きなものを詰めて缶詰にできるホビーがあったと思うのですが

誰か知りませんか?

そのホビーが忘れられないので中古品で探しているんです。

オモチャ売り場で一度見たきりなので記憶が作りかえられている可能性もあるかしら?

ご存知の方いらっしゃいましたら

どんなホビーだったのか教えてください



かなしろの昭和の思い出話でした。







涼しげな写真を撮ってみました、最近の創作

小屋

暑くなってきましたから本日は涼しい記事を・・・

住宅街の一角にある緑と小屋

この小屋いい~と思っていたら

姉も同じ小屋を撮影していて笑った。

姉妹は結構同じものを見て「いい~」と感じていることがある。







エントランス



先日赤坂の日枝神社に参拝に行った際に

総理官邸の横のビルから地下鉄に入ったところ

エントランスが涼しげだったのでパシャリ





さっそくパソコンお絵かき教室に問い合わせをいただきました

ありがとうございます。

仕事と教室、細々と頑張ります。

暇になったら教室の看板を作りたいです☆

実は我が家の表札なのですが私の手作りです、

透明の少し太いアクリル板に明朝書体の

夫のフルネームをカッティングシートで切りとって貼り

更に家紋も色違いのカッティングシートで切り取り貼り

四層のアクリル板の間に貼りつけ和紙も間に飾り仕上げました。

腐ってもマンガ家なのでシートを切り貼りするのは得意です、

そんなもんで「表札って頼むと数万するから手作りしちゃえ」って感じです。

その容量で教室の看板も作ろうかと思うこの頃です。








今日のフォト

ドッグ
かなしろにゃんこ。

とある空港に以前遊びに行ったときのドッグの写真を

フォトショップで加工してみました。

色を変化させたり

光らせたり一部分色を暗くしたりと

思い描いたイメージに到達するまでいじくります

写真の印象を変えてゆく作業はとても楽しく

マンガの作画とは違った色遊びについつい夢中になってしまいます。

夢中になるといえば

集中力が高くのめりこむ特性のある偉大な方々の記事(強引な持っていきかただな‥)


Newsweekのより

「天才
心の病が彼らを偉大にした
Madness Made Them Great

スティーブ・ジョブズやエスティ・ローダーら多くの天才に苦痛と成功をもたらした強迫性人格障害という「繊細な狂気」
Newsweek 心の病が彼らを偉大にした

2ページの短い記事ですが

天才ネタのまとめという感じで面白かったので紹介します。










天空の草原

ヴィーナスライン
かなしろにゃんこ。



写真は長野県の美しい山道のビーナスラインから見える

高原です。

関東平野は暑すぎて避暑地に逃げまして

ビーナスラインの美ヶ原高原美術館に向かったのですが

自然を満喫したことで

人工物を見るテンションではなくなりまして

長野の田んぼ道をウロウロして楽しんできました。

今季、涼を感じた場所でした。