「うちの子はADHD 反抗期で超たいへん!」表紙。






反抗期カバー告知用






10月3日に発売予定の「うちの子はADHD 反抗期で超たいへん!」の表紙でございます。

私のポンチ絵もデザイナーさんにカッコよくデザインしてもらうとイイ感じになりました!

こういう色合いのクミックの表紙にあこがれていたので

とっても嬉しい~☆

発達障害と診断された小学校高学年から高校受験までの反抗期の息子と

短気なお母ちゃんのバッタバタな日々から、ADHDの特性を受け入れたり、親l子でガチンコにぶつかったりしてます。

私の最初のコミックエッセイ「うちの子はADHD」でも監修をしていただいた、

北海道大学名誉教授で こころとそだちのクリニック むすびめ 院長の田中康雄先生に今回も監修していただきました。

田中康雄先生お忙しい中ありがとうございました。

思春期の子どもと向き合うための親の心得や発達障害がある子の思春期について田中康雄先生が解説を書き下してくれました。

これから思春期、反抗期を迎える親御さんに必見です。

私は田中康雄先生の解説を読んでいて「もっと早く知っておけば…やっちまったな~…」と反抗期の子どもへの対応によろしくないことを幾度もしたことを振り返りました。

本音を言うと、母親失格かもしれませんが、

思春期の子どもを向き合いたくない、育てたくない、育児から逃げ出したい!

こんなことを思う日もたくさんありました。

でも向き合うのが腹立たしくて難しい時期を一緒に過ごすから本当の大人の親子?になれる気がしました。

今は少し大人になった子どもとあのときは酷かたネ!と毎日親子バトルした話を笑ってしています。

「うちの子はADHD 反抗期で超たいへん!」で我家の醜い親子喧嘩を是非是非笑って読んでやってください☆








おまけの「荒療治」マンガ

虫刺され

まだまだ秋の毛虫に注意ですね。

皮膚科でもらうかゆみ止めよりもアンモニアの原液は効きますな~。

庭の花も秋の花にチェンジしたい、コスモスやビオラを植えたいにょ♪















スポンサーサイト

刊行記念トークイベントのお知らせです。






genki使用イラスト003
かなしろにゃんこ。




な…なんと!かなしろが

トークライブをすることになりました!きゃードキドキ(>o<)…汗



『うちの子はADHD 反抗期で超たいへん!』(講談社)刊行記念
ぶっちゃけトーク 息子が発達障害、しかも反抗期です!



「不注意」「衝動性」「落ち着きのなさ」がおもな特性といわれる発達障害「ADHD」。
当事者もその家族も、特性のため子育てや日常生活で苦労することが多いのですが、かなしろ家では、それでも息子さんと楽しく生活できているようです。
でもそこに至るまでには、息子の数々の“問題行動”や、親子ゲンカなどがあったとか。そこに「勉強」「友達づきあい」、そして「進路選択」など、だれもが直面する課題まで絡んで、もう大変!! 
母は、そして家族は、どうやって数々のハードルを乗り越えてきたのか? 
そこから他の家族・当事者に役立つ知恵を引き出せないか? 
人気ポータルサイト「LITALICO発達ナビ」の編集長が根ほり葉ほり聞いていく、インタビュー・ときどき対談型トークセッション。ぜひご参加下さい!!




場所:東京都豊島区南池袋 ジュンク堂書店 喫茶室
開催日時:2017年10月25日(水) ~

かなしろにゃんこ。(漫画家)と
聞き手:鈴木 悠平様(「LITALICO発達ナビ」編集長)のトークライブです。

19:00開場
19:30開演

なんとかなります!「ADHD」「思春期」と上手につきあうヒントが見つかる本音トーク


★入場料はドリンク付きで1000円です。当日、会場の4F喫茶受付でお支払いくださいませ。
※事前のご予約が必要です。1階サービスコーナーもしくはお電話にてご予約承ります。
※トークは特には整理券、ご予約のお控え等をお渡ししておりません。
※ご予約をキャンセルされる場合、ご連絡をお願い致します。(電話:03-5956-6111)



以上、ジュンク堂さんのイベント情報より引用させていただきました。



会社帰りにぶらりと、買い物ついでに子どもとぶらり♪と是非お立ち寄りください。
ヘンなオバちゃんのおかしな話を聞いていってくださいませ☆(笑)













かなしろのブログが電子書籍で発売!






電子書籍の表紙





こんにちは、かなしろです。

このブログで書いてきたマンガがこの度学研プラスさんから電子書籍で発売しました!

「かなしろにゃんこ。のマンガ絵日記 ADHD息子の育て方」というタイトルです。

これまで「うちの子はADHD」や「学研:実践障害児教育」や「発達ナビ」など発達障害がある息子のマンガを書かせていただいてきましたが、

メディアで描けない息子の育児のおバカな話や私の自虐ネタなんかが盛りだくさん載っています。

PCやスマフォで気軽に読んでクスリと笑っていただけたら嬉しいです。

ほとんどカラーマンガですので楽しく読んでいただけます☆





こちらからお求めいただけます。

かなしろにゃんこ。のマンガ絵日記 ADHD息子の育て方 (学研スマートライブラリ) Kindle版


☆(*^-^*)ぜひ読んでいただけたら嬉しいです♡


いつもかなしろのブログに来てくれてありがとうございます♡







☆かなしろにゃんこ。千葉県在住のマンガ家
発達障害のADHDと広汎性発達障害がある息子リュウタ(現在大学1年生)とのこれまでの育児をマンガにしています。

ADHDは多動性、衝動性、注意欠陥などの特徴があり物忘れが多かったり、怒りっぽかったりと人によって症状は様々です。
ADHDについて、こちらのサイトで詳しいことが分かります。
知って向き合うADHD
























書き下ろしコミックエッセイ原稿作業






うちの子ADHD続編作業
かなしろにゃんこ。


かなしろにゃんこ。です。五月になり暖かくなってきましたね、

皆さまGWはいかがお過ごしでしたでしょうか?

私はひたすらマンガの下絵をしておりました。

本日の画像は只今執筆中の「うちの子はADHD 反抗期で超!たいへん」の原稿でございます。

私は居間で下絵、姉(プロのアシスタント)は隣のキッチンで黙々と枠線書きと背景書きをしてくれています。

私の原稿を手伝ってもらうこと20年…

(姉妹でもアシスタント代は払っているんですよ!時給結構高め!笑)

細かい指示を伝えなくても適切に背景を描いてくれるので助かっています。

来月、6月20日までに100ページ仕上げるので急ピッチで作業してます~あばばばば~

若い頃だったら100ページとか一か月で書きあげる自信あったんですけど、

ババぁになっちまったら体力の衰えで二か月かかるんじゃね?

寝ても体力復活しにくくなっちまいまして、今月は初の鍼灸やっちゃいます!

友だちのお家で鍼灸の先生を読んで順番に施術していただく会に参加しやっす。

ワクワク~☆前からやってみたかったの~ブスッとブスブスッと刺して刺して~。






birthdayflower


ババぁといえば、先月下旬にまた一つババぁになりまして、

毎年お花を贈ってくださるM様から今年もステキなお花をいただきました♡

ありがとうございます―――――☆かわいいブーケさんを仕事中ずっと愛でておりました。

二週間経過した今もも元気に咲いているお花もあります。

お花大好きなので本当に嬉しいです!私は花から植物のエネルギーが空気中に流れていくのを視ることができるのですが、

(あ…変な人って思わないでくださいね、意識を集中して視ると誰でも視ることができます)

花は部屋や庭にたくさん置くとお家にイイ気が満ちるので春夏秋冬

花を欠かさずに置くようにしています。

冬の間に育てていた春用の苗たちが大きくなり満開になりました。





庭の花2017



リナリアの苗とビオラは苗がうまく成長してくれて、たっくさんの鉢に移して楽しんでいます。

夏向けに千日紅と八重の花びらの朝顔を育てています、

本が出版される頃にきれいに咲いてくれるだろうな~と楽しみです。


庭の花2017その2
我家のお庭の花々です。

お花があるだけで家の中が明るくなりますし、いい氣が満ちると発想も豊かになりんです。

家の中をパワスポにする方法の一つでもあります。

花や植物は花びらの周りに氣をためています、少しまとまったら空気中にゆっくりと流れていく感じです、

なので森林浴が気持ちがいいと感じるのは植物からイイ氣がガンガン出ているからなのだと最近分かりました。

最近元気がないな~疲れたな~と言う方は花畑や花壇の側でぼーっとするのをおススメします。

あらやだ、また不思議系な変な話になっちゃっいました、気持ち悪いこと言う女で本当にすいません。
























ブログのマンガが電子書籍に!






表紙2
かなしろにゃんこ。




学研プラス様に私のブログのコマまんがを集めた電子書籍にしていただけることになりました。

その表紙の絵でございます、この絵にデザイナー様がカッコよくタイトルを付けてくださいます。

発売が決まりましたら改めて発表したいと思います。

この絵を見かけましたら「あ!かなしろのマンガだ!」と思い出して

「下らないマンガだけどまとめ読みしちゃるか!」と思っていただけたら幸いです。


そして、只今「うちの子はADHD 」の続編を執筆中です。

夏の発売に向けて毎日まんが描いてます=☆

タイトルは「うちの子はADHD 反抗期で超!たいへん」です☆

息子リュウ太が発達障害と診断を受けた小4の頃から反抗期の激しかった中学受験までのエピソードを描いています。

親子喧嘩のシーンは描きながら「この親子は醜い…」とか

「いうこときかない子への、もっと違うアプローチあっただろう!?」とか振り返って子育ての反省をしながら描いています。

なんてったってダメ親ですから(~д~)……

本当にダメだから、

読んだらきっと

「この親クソだな~」って思うことでしょう。

うほほほほ (^^;) 

原稿を書き上げるまでブログのマンガはしばらくお休みいたします。

発達ナビでマンガを公開していますので是非見てください☆








☆かなしろのコミックや携わった出版物の紹介です。
 よろしくお願いいたします。




「発達障害 うちの子、人づきあい だいじょーぶ!?」
大好評発売中です(自画自賛 笑)。
人付き合いがうまくいかないのには理由があった!発達障害当事者に聞いた人付き合いのアレコレをコミックにしました。
友人、恋人、夫婦関係でお悩みの方に♥








うちの子人づきあい~カバー
Amazon
「発達障害 うちの子、人づきあい だいじょーぶ!?」



utibokohaADHD
漫画家ママの うちの子はADHD
講談社
ADHDがあって落ち着きがなく、注意欠陥や衝動性のある息子リュウタと家族のドタバタコミック。





うちの子将来カバー
発達障害うちの子将来どーなるの!?
講談社
発達障害がある子の進学、高校の支援、大学の支援、就職活動、就労支援、特例子会社など支援の現状をルポしたコミックです。





ピアノ弾けますか?カバー
発達障害でもピアノが弾けますか?
ヤマハミュージックメディア
3月発売されました発達障害がある生徒さんにピアノを指導するピアノの先生のコミックエッセイ。
生徒さんは自閉症に軽度知的障害など様々な特性のお子さんばかり、先生と一緒に困難をのりきりピアノの楽しさを感じていく生徒さんたち。





11sainominouesoudan.jpg
11歳の身の上相談
講談社
本文にマンガ描を描かせていただいています。
11歳前後の思春期の子どもの心は?どんなふうに接したらいいの?そんなことが分かる本です。




わたしのこころの声
発達障害のわたしのこころの声
学研教育出版
発達障害があって失敗もするけれど仕事も遊びも自分らしく楽しく生きる当事者の声を綴った面白納得の一冊です。
本文の一部で4コママンガを描かせていただきました。





友だちの作り方

大人も知らない「本当の友だち」のつくり方
講談社
ティーンズ向けのマンガで読む人付き合いが分かる本!
部活で学年の違う人、やりたいことが合わない人とも揉めないないで活動を進めるコツなんかも読めます。
どうやったらうまく付き合えるの?専門家がやさしくアドバイス。
(^▽^)少女マンガタッチのマンガを描かせていただきました。





プチうつ気分のつき合い方

大人も知らない「プチうつ気分」とのつきあい方
講談社
ティーンズの抱えたナゼ気分が重いの?どうしたらいいの?
こんなときどうしたらいいの?原因ってなに?
なんで周りとうまくいかなくなっちゃったんだろう?そんな経験者の体験をマンガにしました。
専門家のコラムもたくさん。