「うちの子はADHD 反抗期で超たいへん!」表紙。






反抗期カバー告知用






10月3日に発売予定の「うちの子はADHD 反抗期で超たいへん!」の表紙でございます。

私のポンチ絵もデザイナーさんにカッコよくデザインしてもらうとイイ感じになりました!

こういう色合いのクミックの表紙にあこがれていたので

とっても嬉しい~☆

発達障害と診断された小学校高学年から高校受験までの反抗期の息子と

短気なお母ちゃんのバッタバタな日々から、ADHDの特性を受け入れたり、親l子でガチンコにぶつかったりしてます。

私の最初のコミックエッセイ「うちの子はADHD」でも監修をしていただいた、

北海道大学名誉教授で こころとそだちのクリニック むすびめ 院長の田中康雄先生に今回も監修していただきました。

田中康雄先生お忙しい中ありがとうございました。

思春期の子どもと向き合うための親の心得や発達障害がある子の思春期について田中康雄先生が解説を書き下してくれました。

これから思春期、反抗期を迎える親御さんに必見です。

私は田中康雄先生の解説を読んでいて「もっと早く知っておけば…やっちまったな~…」と反抗期の子どもへの対応によろしくないことを幾度もしたことを振り返りました。

本音を言うと、母親失格かもしれませんが、

思春期の子どもを向き合いたくない、育てたくない、育児から逃げ出したい!

こんなことを思う日もたくさんありました。

でも向き合うのが腹立たしくて難しい時期を一緒に過ごすから本当の大人の親子?になれる気がしました。

今は少し大人になった子どもとあのときは酷かたネ!と毎日親子バトルした話を笑ってしています。

「うちの子はADHD 反抗期で超たいへん!」で我家の醜い親子喧嘩を是非是非笑って読んでやってください☆








おまけの「荒療治」マンガ

虫刺され

まだまだ秋の毛虫に注意ですね。

皮膚科でもらうかゆみ止めよりもアンモニアの原液は効きますな~。

庭の花も秋の花にチェンジしたい、コスモスやビオラを植えたいにょ♪















スポンサーサイト

刊行記念トークイベントのお知らせです。






genki使用イラスト003
かなしろにゃんこ。




な…なんと!かなしろが

トークライブをすることになりました!きゃードキドキ(>o<)…汗



『うちの子はADHD 反抗期で超たいへん!』(講談社)刊行記念
ぶっちゃけトーク 息子が発達障害、しかも反抗期です!



「不注意」「衝動性」「落ち着きのなさ」がおもな特性といわれる発達障害「ADHD」。
当事者もその家族も、特性のため子育てや日常生活で苦労することが多いのですが、かなしろ家では、それでも息子さんと楽しく生活できているようです。
でもそこに至るまでには、息子の数々の“問題行動”や、親子ゲンカなどがあったとか。そこに「勉強」「友達づきあい」、そして「進路選択」など、だれもが直面する課題まで絡んで、もう大変!! 
母は、そして家族は、どうやって数々のハードルを乗り越えてきたのか? 
そこから他の家族・当事者に役立つ知恵を引き出せないか? 
人気ポータルサイト「LITALICO発達ナビ」の編集長が根ほり葉ほり聞いていく、インタビュー・ときどき対談型トークセッション。ぜひご参加下さい!!




場所:東京都豊島区南池袋 ジュンク堂書店 喫茶室
開催日時:2017年10月25日(水) ~

かなしろにゃんこ。(漫画家)と
聞き手:鈴木 悠平様(「LITALICO発達ナビ」編集長)のトークライブです。

19:00開場
19:30開演

なんとかなります!「ADHD」「思春期」と上手につきあうヒントが見つかる本音トーク


★入場料はドリンク付きで1000円です。当日、会場の4F喫茶受付でお支払いくださいませ。
※事前のご予約が必要です。1階サービスコーナーもしくはお電話にてご予約承ります。
※トークは特には整理券、ご予約のお控え等をお渡ししておりません。
※ご予約をキャンセルされる場合、ご連絡をお願い致します。(電話:03-5956-6111)



以上、ジュンク堂さんのイベント情報より引用させていただきました。



会社帰りにぶらりと、買い物ついでに子どもとぶらり♪と是非お立ち寄りください。
ヘンなオバちゃんのおかしな話を聞いていってくださいませ☆(笑)













野波ツナ先生新刊のご紹介








 こんにちは、かなしろです。(^▽^)本日は野波ツナ先生の新刊のご紹介で~す☆

「旦那(アキラ)さんはアスペルガー」シリーズをお描きになってこられた野波先生のエピソード1ともいえる作品です!

結婚した相手がアスペルガー症候群の持ち主だったため、カサンドラ症候群になってしまう妻の苦悩をコミックと専門家の解説で綴られたシリーズはカサンドラ症候群になってしまった妻たちへの啓発となるものばかりです。

ここで申し上げたいのはASPの人が悪いわけではないのですよ!

ASPの方は嘘をつかず自然体でいるだけですから、ただそれが世の中に少し合わない、

考え方の違いや生活のズレがあってパートナーを徐々に困らせる。

同じ地球人なんですけど、違う星で育った男女ですから

「お察しくださいは伝わらない」と思って共同生活していかないとネ。

A星出身の妻とB星出身の夫は常識から違うのですから、お互いの星のルールを発表し合って譲歩したり守りたいことは守らないといかんですよね。

でないと「星に還らせていただきます!」ってなっちゃいます。



野波先生新刊表
野波先生新刊裏

Amazon
アスペルガーと知らないで結婚したらとんでもないことになりました



我家は私と夫の職業が野波先生宅と全く同じで親近感たっぷりでございました、

新刊の「アスペルガーと知らないで結婚したら とんでもないことになりました」面白かったです。

ASPの細かいやらかしがいっぱい描かれています、

今回の御本は4コママンガ形式なのも、なるべくたくさんのやらかしを断片的に見せることで重たすぎないで読後味がスッキリしています。

アキラさんと交際から結婚へ進んでいった過程でアキラさんの実家にご挨拶に行く話が一番でした。

あぁ親の前でそんなこと言っちゃうんだ!笑。

妊娠中に母親学級に一緒に参加した際にうっかり言ってしまったアキラさんの不謹慎?なセリフは爆笑しました、

誉め言葉でも場所によっては厳禁というお話。

言っちゃいそうだなコレ…頭に浮かんだら口に出していそう…。

ASPがある人やそのパートナーであるあなたが一自分たちはどうだろう?と再確認できる素材になると思います。

これからご結婚される予定の若い方から子育てが終わって夫と二人きりになった人まで、

ASPのパートナーとうまく付き合っていくってどうしたらいいのか!野波先生のコミックはヒントを教えてくれる本です。

私もカサンドラ症候群です、(^3^;)

野波先生の本を読んで自分はどうしたいのか答えを探っていきました。









「うちの子はADHD 反抗期で超たいへん!」が発売決定。









おはようございます、かなしろです。

10月3日に私のドタバタコミック・エッセイ「うちの子はADHD 反抗期で超たいへん!」が発売することになりました!

ヒューヒュー♪ イエーイ♪ 待ってましたー♪ (自画自賛 笑)

アラアラ~最初に出した本の「うちの子はADHD」から6~7年経過していたわ。

生まれてから小4で診察名が出るまで、親子でもがき苦しむ発達障害がある子の子育てを描いた内容でございましたが

今度の本はじゃじゃーん☆

小学校高学年の思春期の子どもの複雑な思いや、困難ばかりの高校受験までをマンガに描きました!






2016自画像
かなしろにゃんこ。
このマンガはカバー袖用に描いたラフですが使われることがなかったので、ブログで公開です。







只今発売に向けて表紙カバーをデザイナーさんが作ってくれているところ♡

どんな色合いに出来上がるのかワクワクです。

発売企画で本屋さんでトークセッションも企画していただいたて、いろいろ企画が動いております。

息子リュウ太は現在19歳です。人付き合いで問題が山積みだったのは高学年の頃…毎日親子でとっても悩んだ5年生6年生、

中学でも喧嘩上等で争いごとはなくなりませんでした。

今思えば「発達障害がある子は3割幼く見てあげましょう!」とクリニックの心理士さんに言われた通りに、

一番問題が山積みだった高学年の頃の息子は、小学校2年生くらいに考えておくべきだったかもー!と思うのです。

2年生じゃ周りの子とうまくいかなくたってしゃーないですよ。

通りすぎた今だから落ち着いて考えられるけれど、現役の子育ては毎日テンパってますからネ☆

なかなか気が付けませんし、気がついても子どもに注意して接するなんて神レベルの母でないとムリ~

マジムリ~(>v<;)





うちの子反抗期ゲラ01
うちの子はADHD 反抗期で超たいへん!




うまくできたら反抗期の息子といがみ合ったりしませんって。

でもね、反抗期がちゃんとキタって普通だわ… 普通…。発達障害で普通って言葉とは無縁だから

いいのかな?普通で…?って思っちゃうわ。笑

でもね、その反抗期が終わるかは分からないの…きゃーコワイ。

もしかしたら反抗期長く引きずる可能性もあるものね…19歳だけどバリバリ反抗真っ最中だからネ。

我家は母と子がお互いに「その言い方がきにいらねーーー」という理由で3日に1回は怒鳴り合いですョ、

あー醜い。

でもすぐに仲直りします、だいたい30分後くらいかなー!?

反抗期の子とまぁまぁ仲良くできるネタなんかも「うちの子はADHD 反抗期で超たいへん!」に描きましたので

よかったら読んでくださいませ♡













かなしろのコミック書籍とマンガを書かせていただいた書籍のご紹介でございます。こちらも是非宜しくお願いいたします。

マンガで読みやすく発達障害のことが分かります。



「発達障害 うちの子、人づきあい だいじょーぶ!?」
大好評発売中です(自画自賛 笑)。
人付き合いがうまくいかないのには理由があった!発達障害当事者に聞いた人付き合いのアレコレをコミックにしました。
友人、恋人、夫婦関係でお悩みの方に♥



うちの子人づきあい~カバー
Amazon
「発達障害 うちの子、人づきあい だいじょーぶ!?」



utibokohaADHD
漫画家ママの うちの子はADHD
講談社
ADHDがあって落ち着きがなく、注意欠陥や衝動性のある息子リュウタと家族のドタバタコミック。






電子書籍の表紙

Amazon
かなしろにゃんこ。のマンガ絵日記 ADHD息子の育て方 (学研スマートライブラリ) Kindle版


楽天
かなしろにゃんこ。のマンガ絵日記 ADHD息子の育て方 (学研スマートライブラリ) [電子書籍版]





うちの子将来カバー
発達障害うちの子将来どーなるの!?
講談社
発達障害がある子の進学、高校の支援、大学の支援、就職活動、就労支援、特例子会社など支援の現状をルポしたコミックです。





ピアノ弾けますか?カバー
発達障害でもピアノが弾けますか?
ヤマハミュージックメディア
3月発売されました発達障害がある生徒さんにピアノを指導するピアノの先生のコミックエッセイ。
生徒さんは自閉症に軽度知的障害など様々な特性のお子さんばかり、先生と一緒に困難をのりきりピアノの楽しさを感じていく生徒さんたち。





11sainominouesoudan.jpg
11歳の身の上相談
講談社
本文にマンガ描を描かせていただいています。
11歳前後の思春期の子どもの心は?どんなふうに接したらいいの?そんなことが分かる本です。




わたしのこころの声
発達障害のわたしのこころの声
学研教育出版
発達障害があって失敗もするけれど仕事も遊びも自分らしく楽しく生きる当事者の声を綴った面白納得の一冊です。
本文の一部で4コママンガを描かせていただきました。





友だちの作り方

大人も知らない「本当の友だち」のつくり方
講談社
ティーンズ向けのマンガで読む人付き合いが分かる本!
部活で学年の違う人、やりたいことが合わない人とも揉めないないで活動を進めるコツなんかも読めます。
どうやったらうまく付き合えるの?専門家がやさしくアドバイス。
(^▽^)少女マンガタッチのマンガを描かせていただきました。





プチうつ気分のつき合い方

大人も知らない「プチうつ気分」とのつきあい方
講談社
ティーンズの抱えたナゼ気分が重いの?どうしたらいいの?
こんなときどうしたらいいの?原因ってなに?
なんで周りとうまくいかなくなっちゃったんだろう?そんな経験者の体験をマンガにしました。
専門家のコラムもたくさん。

発達障害、夏休み中に習わせたかったこと。






ママ友

ママ友になんて話さなきゃ良かったぁ…”発達障害”は親のせい?~





こんにちは、かなしろです。

我家の息子は発達障害のADHDと広汎性発達障害の混合です、

息子は(現在19歳)小さい頃から人つき合いは苦手でした。

自分の好きな遊びでリードできるときは調子よく周りと仲良くできるのですが、

その逆は全くダメ……トホホ……子どもでは仕方がないと思うかもしれませんが

いやいや~  ( ̄ω ̄;)  定型発達の子のとは少し?違います。

みんなで平等に楽しくできる方法を考えて遊びの中で成長していくものですが、

テンションが上がらないと途端に遊びの輪から外れてしまい、学びの機会を避けてしまうのが特徴…。

それが頻繁にあるのです、これではいつもでたっても人つき合いは覚えられません。

本人にとってはそんなものオレの自由だ!というところですが、

親は息子が友だちとケンカする姿を見ていつもハラハラしていたのです。

発達障害がある子向けのソーシャルスキルのお教室を調べては見学にも行きました、

相手の気持ちはどんなかな?自分と違う気持ち!ってことをまず学んでほしかった。

私の仕事の都合で通うことはできなかったのですが、息子が反抗期に突入したときに

やっぱりソーシャルスキルを学ばせればよかったと後悔しました。

反抗期になってから教室に通ってとお願いしても抵抗されたりムシされたりで聞く耳を持ってくれません、

本当にしくじったな~と思いました。( ̄ω ̄;) 

カウンセリングも全く同じでうまく誘えませんでした。

言葉や会話などの教室は小学校低学年の素直なうちに始めるほうがいいですよ、と聞いていたので

やっちまったな…と失敗を感じました。

支援機関や支援教室は小さいころから大人になるまで長くお付き合いして信頼関係を築く場所のような気がするので

子どもの心に余裕がある小学校の夏休みははじめるのにサイコーだと思います。

今はLITALICOジュニアさんやさくらんぼ教室さんなど

発達障害がある子がソーシャルスキルを学べる場所が増えてきたのでよかったよかった!

うちは当時(2008年頃)一番近い教室がさくらんぼ教室さんでした、

勉強も教えてくれるカリキュラムとソーシャルスキルを学べるカリキュラムとがあって

どちらもいいな~と思ったものでした。

親よりも信頼できる先生や優しいお兄さお姉さんの言うことを尊重するようになるわけだから、

反抗期なんかの難しい時期は教室の先生に頼んじゃったほうがよかったな~と思ったのでした。

( ̄(エ) ̄)ノ”





毎週発達ナビでマンガコラムを公開していただいています。
発達障害の情報やかなしろのマンガをどうぞよろしくお願いいたします。




運動会

運動会は”超ダルい”ADHD息子。ヤル気に火をつけたのは、母の「毒吐き戦法」?!