『うちの子はADHD』反抗期編






2016自画像




こんにちは、かなしろです。

最近は『うちの子はADHD』反抗期編のネーム(マンガの設計図)を作っています~♪

反抗期編は小学校高学年からのことを書いていますが、

思い出しながら書く!というよりも反抗期が現在も進行中なものだから

書きながら息子(現在高3)のイラっとする行動を思い出して

「あのやろ~腹立つわ~」とかブツブツ独り言を言っています。

(気持ち悪いね、この人 ^Д^)

息子が学校に行ってる間とバイトに行ってる時間は本当に平和♪

本当は↑この時間に睡眠を取りたい。

元気な若者は宵っ張りで夜はなかなか寝てくれないため、

私も睡眠を取りたいタイミングで寝付けず毎日疲れがたまっていく気がします。

息子はADHDなもんで動作がガサツで物音に悩まされるんです、

夜中でも物音がうるさい!

ゆっくり眠りたいな・・・。





そんな、かなしろ家の育児マンガがこちらでも毎週公開しております、

どうぞ( `・∀・´)ノヨロシク




息子の発達障害に気づいてなかった頃、学校からの配慮がショックだった



空気が読めないADHDの息子が「人の気持ち」をどう勉強したかというと…



クールダウン見出し













☆かなしろのコミックや携わった出版物の紹介です。
 よろしくお願いいたします。



「発達障害 うちの子、人づきあい だいじょーぶ!?」
7月25日発売になります、どうぞよろしくお願いします。



うちの子人づきあい~カバー
Amazon
「発達障害 うちの子、人づきあい だいじょーぶ!?」





utibokohaADHD
漫画家ママの うちの子はADHD
講談社
ADHDがあって落ち着きがなく、注意欠陥や衝動性のある息子リュウタと家族のドタバタコミック。





うちの子将来カバー
発達障害うちの子将来どーなるの!?
講談社
発達障害がある子の進学、高校の支援、大学の支援、就職活動、就労支援、特例子会社など支援の現状をルポしたコミックです。





ピアノ弾けますか?カバー
発達障害でもピアノが弾けますか?
ヤマハミュージックメディア
3月発売されました発達障害がある生徒さんにピアノを指導するピアノの先生のコミックエッセイ。
生徒さんは自閉症に軽度知的障害など様々な特性のお子さんばかり、先生と一緒に困難をのりきりピアノの楽しさを感じていく生徒さんたち。





11sainominouesoudan.jpg
11歳の身の上相談
講談社
本文にマンガ描を描かせていただいています。
11歳前後の思春期の子どもの心は?どんなふうに接したらいいの?そんなことが分かる本です。




わたしのこころの声
発達障害のわたしのこころの声
学研教育出版
発達障害があって失敗もするけれど仕事も遊びも自分らしく楽しく生きる当事者の声を綴った面白納得の一冊です。
本文の一部で4コママンガを描かせていただきました。





友だちの作り方

大人も知らない「本当の友だち」のつくり方
講談社
ティーンズ向けのマンガで読む人付き合いが分かる本!
部活で学年の違う人、やりたいことが合わない人とも揉めないないで活動を進めるコツなんかも読めます。
どうやったらうまく付き合えるの?専門家がやさしくアドバイス。
(^▽^)少女マンガタッチのマンガを描かせていただきました。





プチうつ気分のつき合い方

大人も知らない「プチうつ気分」とのつきあい方
講談社
ティーンズの抱えたナゼ気分が重いの?どうしたらいいの?
こんなときどうしたらいいの?原因ってなに?
なんで周りとうまくいかなくなっちゃったんだろう?そんな経験者の体験をマンガにしました。
専門家のコラムもたくさん。









スポンサーサイト

厚生労働省の『労働の条件』情報サイトのマンガを描きました。






こんにちは、かなしろです。

先日、厚生労働省の『労働の条件』という就労に関する情報サイトのマンガを描きました。

労働の条件はアルバイト編と会社員編の2本ございます 

(^^) 損せず貰うものはがっちり貰って明るく健康に働くために知っておきたいいろいろが、

このサイトで紹介されています。

是非読んでいただきたいです。よろしくお願いいたします♪


マンガで学ぶ労働条件

厚生労働省マンガz

厚生労働省マンガv





厚生労働省マンガx


厚生労働省マンガ




発達障害に関するコミックの制作と兼用で、

こんなお仕事もしております(^3^)

他にもソーシャルゲームの背景イラストの仕事や、

広告のイラストなども承っております。

お仕事のお話しは当ブログのコメント欄(コメント表示のある記事にお送りください)までお問合せくださいませ。

お仕事のご依頼コメントは非公開扱いに致します、

後程メールにてご連絡いたします。





さーて、今月は  (ΦωΦ)

『うちの子はADHD 反抗期編』のネームをやるぞなもし~ファイトー!












予定、計画を遂行させるのが苦手な子






教習所に通う




マンガのように車の教習所に通いはじめた息子です。

(地域によっては自動車学校と呼ぶのもあるのですね、最近まで知りませんでした)

技能の予定や学科の予定を計画して進めていくのが難しいのだと

ADHDがある息子から相談されました。

バイトもしているのでバイトのシフトやその他の予定などと重ねて

予定を考えると頭がパニックになるみたいです。

大人は予定を細かく手帳をつけたり、

スマフォなどのマネージャーアプリで管理したりしますが

息子はまだ、そこまで頭が回らなかったようなので、

私と夫で便利なアプリの機能を息子に伝えたりして

予定を自己管理できるように勧めたのですが、

どうも、そもそもアプリに入れる前に忘れてしまったりするのが悩みなのだそうです。

「予定を組まなきゃ!予定を管理しなきゃ!」と思い出した瞬間にアクションしないと

すっかり忘れてしまうことが本人の大きな問題のようです。

「どうして忘れちゃうんだろう・・・」と凹む息子の姿をよく見るようになりました。

「じゃぁ!もう少し工夫したら!?」と言っても

工夫がどういうことなのか分からなかったようでした。

スマホからのアラームで予定に気がつくようにすることも工夫の一つであると教えたら

少しだけ『生活の工夫』に納得してくれたようだけど・・・

周りがちょくちょくアクションしやすいように促すフォローがないと

本当になかなか計画通りにいかない。

定型発達の人であっても夏休み中の教習所は計画通りにはいきませんけど・・・

9月から学校がはじまると

『学校』 『バイト』 『教習所』と3つのことでパニックになりそうな予感もします。

容量がよくない発達障害がある子はアレもコレも予定をいっぱいにして

自分をがんじがらめにしないほうがいいかもしれませんね。

(≡x≡;) 「ん・・・コレ・・・私もだわ・・。」



読んでいただきありがとうございます。




かなしろ











☆かなしろのコミックや携わった出版物の紹介です。
 よろしくお願いいたします。


7月に出ました新刊 (^▽^)
発達障害がある人はどうして人づきあいが苦手なのか?
体に起こっている過敏症や考え方のクセも関係しているなど、当事者の声をコミックにしました。
うちの子人づきあい~カバー
発達障害 うちの子、人づきあい だいじょーぶ!?



utibokohaADHD
漫画家ママの うちの子はADHD
講談社
ADHDがあって落ち着きがなく、注意欠陥や衝動性のある息子リュウタと家族のドタバタコミック。





うちの子将来カバー
発達障害うちの子将来どーなるの!?
講談社
発達障害がある子の進学、高校の支援、大学の支援、就職活動、就労支援、特例子会社など支援の現状をルポしたコミックです。





ピアノ弾けますか?カバー
発達障害でもピアノが弾けますか?
ヤマハミュージックメディア
3月発売されました発達障害がある生徒さんにピアノを指導するピアノの先生のコミックエッセイ。
生徒さんは自閉症に軽度知的障害など様々な特性のお子さんばかり、先生と一緒に困難をのりきりピアノの楽しさを感じていく生徒さんたち。





11sainominouesoudan.jpg
11歳の身の上相談
講談社
本文にマンガ描を描かせていただいています。
11歳前後の思春期の子どもの心は?どんなふうに接したらいいの?そんなことが分かる本です。




わたしのこころの声
発達障害のわたしのこころの声
学研教育出版
発達障害があって失敗もするけれど仕事も遊びも自分らしく楽しく生きる当事者の声を綴った面白納得の一冊です。
本文の一部で4コママンガを描かせていただきました。





友だちの作り方

大人も知らない「本当の友だち」のつくり方
講談社
ティーンズ向けのマンガで読む人付き合いが分かる本!
部活で学年の違う人、やりたいことが合わない人とも揉めないないで活動を進めるコツなんかも読めます。
どうやったらうまく付き合えるの?専門家がやさしくアドバイス。
(^▽^)少女マンガタッチのマンガを描かせていただきました。





プチうつ気分のつき合い方

大人も知らない「プチうつ気分」とのつきあい方
講談社
ティーンズの抱えたナゼ気分が重いの?どうしたらいいの?
こんなときどうしたらいいの?原因ってなに?
なんで周りとうまくいかなくなっちゃったんだろう?そんな経験者の体験をマンガにしました。
専門家のコラムもたくさん。










コママンガ描いてます。




LITALICO 発達ナビにてコママンガを公開しています、

下記の絵はそのコママンガより。




発達ナビマンガ5
『 「年齢より3割幼いと思ってね」医師の言葉通り息子を見守るも…』




発達ナビマンガ7
『三度のメシより電車が好き!そんな息子に魅力を聞いてみるも…』




発達ナビマンガ8
『息子がADHDと知る前あまりの態度にキレた私は、あろう事か…』







お盆休みもなく貧乏暇なしで本日もセカセカとマンガばかり描いています。

ブログの4コママンガも描きたいと思いつつ、

何もできない日が続いてます、只今行政のお仕事中です。

一日中パソコンの前に座り運動不足なので

最近は朝夜と初心者ヨガでストレッチ中 (^3^)

息子が車の教習所に通いはじめました、

ADHDの特性から授業の管理がなんだか大変そうです。

みんなが簡単にできることもADHDがある人は少し苦労があります、

教習所での困難もマンガでお伝えできたらな~と思っています。




上記でもお伝えしました、発達ナビというポータルサイトでコママンガを毎週公開しておりますので

お時間のあるときに見てやってくださいませ。(^v^)

LITALICO発達ナビ













発達障害のことがわかる名作絵本のご紹介




『学校コワイ』という絵本をご存じでしょうか?

以前このブログでご紹介したことがあります。

私はこの絵本を名作だと感じています。

この本はLD(学習障害)ASD(自閉症スペクトラム)のある

作者のよつばものさんのお嬢さんの「ことば」を集めて絵本にしたそうです。


学校コワイの表1画像





発達障害の子どもからみた世界

学校はこんなところがコワイ、

どういうところがコワイのか

お約束な学校のルール、教室の場所が分からなくて不安な気持ち、

大人からみたら「え?そんなことで?」と思うかもしれませんが

発達障害の子どもは些細なことにも不安を感じていることが分かります。





学校コワイの本文画像



この絵本を読んで私も自分が小学校に入学したときの不安な気持ちを思い出しました。

分からないことを誰にどう聞いていいのか分からなかったりすると

もう動けなくなってしまったり、先生に「どうしたの?」と話しかけてもらうまで

(フリーズしているときは怒られることばかりでしたが・・・)次に何をしたらいいのか分からないなんてことがありました。

2年生になると学校のルールに徐々に慣れてきますが、

2年生には2年生の新しいルールが生まれたりしますから戸惑い完全には消えません。

もののさじ加減や経験がないうちはなんでもコワイ・・・と感じてしまいます。

そんな感情を持つ発達障害がある子は多いんじゃないかな~?

LD、ASDの子もADHDの子だってそういう不安はあるのでは?と感じました。

小学校低学年のお子さんがいる親御さんや就学前のお子さんがいる親御さんにおススメです。

(^v^) 小学校に通うお子さん自身が読むのもいいかもしれません

絵師の かしだ あゆみさんの絵は流行のかわいらしい絵柄と

よつば もこさんの語り口調の文面はどの年齢の方にも受け入れていただけると思います。

大阪市教育委員会の『はーと&はーと』絵本原作コンクールで奨励賞 受賞作品

絵本には自動再生ソフトも付いています。




ブックストア フロム・ア・ビレッジ『学校コワイ』




ぜひ読んでいただけたら嬉しいです(^v^)




かなしろ